REPORT 2018.10.05
【就活Dive!!vol.3イベント報告】人事担当者が選ぶポイント3選:クオン株式会社さま【企業インタビューシリーズ①】

 

 

こんにちは。シンアド就活事務局です。

2018年10月3日(水)に原宿で「就活Dive!! vol.3」を開催致しました!

 

就活Dive!!とは?
業界の人気企業や急成長中の企業と、就活生とをつなぐマッチングイベント。イベント中のグループディスカッションで活躍することで、企業の方からオファーが来ることも。それが就活Dive!!の醍醐味なのです。

もちろん企業紹介の時間や、企業の方々と交流できる時間もあるので、企業の知らなかった部分が見えるオススメイベント。あなたも「就活Dive!!」でグループディスカッションでの自信とともに、就活でのアピール材料を手に入れてくださいね。

<お申し込みはこちらから>

今回の「就活Dive!!vol.3」では、21名の学生に参加していただきました。グループディスカッションは参加人数が少ないほど一人ひとりの発言の重みが増すので、普段より少なめの人数での開催となった今回は自ずと一人あたりの発言も増え、アウトプットの量以上に質が求められる回となりました。

アイスブレイクのテーマは「お互いの共通点探し」! なんと最大19個もの共通点を出したグループもありました。良い雰囲気でディスカッションができたのではないでしょうか?量・質ともに良いアウトプットをするためには、チームの雰囲気がとても大切になってきます。今後グループディスカッションに参加される際は、ぜひ自分から隣の方に声を掛けてみてください。話し合いがスムーズになって、進めやすくなりますよ。

 

就活は「良い悪い」ではなく、「合うか合わないか」

今回は特別に、参加企業であるクオン株式会社の人事採用担当・坪坂さんにグループディスカッションでの注目ポイントや学生の皆さんへのアドバイスを伺いました!
 

ーー「就活Dive!!」にご参加ありがとうございました!率直なご感想はいかがでしょうか?

坪坂さん 会って話してみないとわからないことが多いので、学生のみなさんと直接交流できるというのがとても良いですね。


ーーグループディスカッションで特に気にかけているポイントは何ですか?

坪坂さん 主に3つあります。まず1つ目は、「個人ではなくチームでの成果を意識できているか?」ということです。個人プレイではなくチームプレイなので、チーム全員で成果を上げられるかが大事ですね。2つ目は、「課題ときちんと向き合う」ことです。安易な結論にすぐ行き着いてしまいがちですが、時にはぶつかりながらも議論を深めるということを意識してほしいと思います。3つめは、「自分の良さを出せているか」です。何となく周りに同調したり、できないことを無理にしようとするのではなく、素直な姿勢で臨んでいただきたいです。


ーー今後の「就活Dive!!」では、どのようなことをお望みですか?

坪坂さん せっかく直接交流できる機会なので、やはりもっと学生の皆さんとお話しする時間があると嬉しいですね(笑)。とても貴重な機会だと捉えています。


ーー最後に、就職活動中の学生にアドバイスをお願いします!

坪坂さん 就活は「良い悪い」ではなく、「合うか合わないか」です。いかに自分に合う企業を見つけられるかが大事だと思います。それを見極めるために重要になってくるのが、自己分析です。ただ自己分析は、決して就活用の自分を作り上げるということではないので、自分としっかり向き合って、自分自身を理解することを大事にしていただきたいですね!


坪坂さん、ありがとうございました!まずは自分を知ることからですね。シンアド就活事務局では、グループディスカッションスキルアップセミナーも開催していますので、様々なイベントやセミナーに参加して、自分に本当に「合う」企業をこれから探していきましょう!
 

人事からフィードバックがもらえる!グループディスカッションイベント「就活Dive!!」をチェックする
 

<お申込みはこちらから>



講座&実践 グループディスカッションスキルアップセミナー」をチェックする

<お申込みはこちらから>

新着イベント
この記事に関連した記事
あなたにおススメの記事