就活/準備 2019.12.04
オリエンタルランド(総合職)の内定者ES(エントリーシート)と面接のポイントについて

目次 [非表示]

    オリエンタルランド(総合職)のエントリーシート項目

    ・ Q: ゼミ・研究室等、学業の内容
    ・Q: 国内・海外含め多くの企業がある中で、なぜオリエンタルランドの「総合職」を志望したのか教えてください。
    ・Q: リーダーシップを発揮した経験の中で一番苦労したエピソードを教えてください。※必ずしも組織長である必要はありません。
    ・Q: オリエンタルランドが展開している「ビジネス」の面白さを教えてください。
    ・Q: 「現時点で」興味がある企業名とその理由を教えてください。(弊社を除く)※最低1社、最大3社ご記入ください
    ・Q: 上記設問以外で、自由にご記入ください。※記入は任意となります。

    オリエンタルランド(総合職)のエントリーシート【実際のセンパイのES例】

    就職活動時、明治大学を2019年に卒業する先輩がオリエンタルランド(総合職)を受けたときに使用したエントリーシートです。

    Q: 国内・海外含め多くの企業がある中で、なぜオリエンタルランドの「総合職」を志望したのか教えてください。

    貴社の「感動の創造に挑戦し続ける」という理念に強く共感したことと、その理念の下で確実に行動に移し、取り組んでいることを実感したため志望しました。貴社の創り上げたコンテンツは一種の革命的なものであり日本において不動のポジションを保っております。ディズニーランドに遊びに行った人で感動しなかった、不幸になったという人を私は一度も聞いたことがありません。しかし、この圧倒的なポジションにいながらも常に事業投資を続ける貴社の挑戦は人々に感動、夢を本気で提供したいという想いに溢れていることを感じ、私もその本気の想いの下で働きたいと思いました。また私は東京ディズニーリゾートを世界一のテーマパークにしたいです。ディズニーが好きな私は世界中のディズニーパークに遊びに行きましたが、東京ディズニーリゾートの持っているおもてなしの心、ゲスト一人一人の幸せを追求する想いはどのパークよりも強いものだとその際に強く感じました。私はこの日本文化特有のおもてなしの心を世界中に提供し、世界の幸福度の水準を上げたいです。そのためにパーク運営のすべてにかかわることのできる総合職を強く志望します。

    Q: リーダーシップを発揮した経験の中で一番苦労したエピソードを教えてください。※必ずしも組織長である必要はありません。

    設問2-1
    サークル代表

    設問2-2
    大学2年生の1年間

    設問2-3
    12名

    設問2-4
    私にとってリーダーシップとは常に周りに気を配ることです。好奇心旺盛な私は様々な人と交流することが出来る場を求めていたことと、なおかつ人見知りで弱い自分から殻を破ろうという思いの上、サークル創設運営に挑戦しました。SNSでの広報効果により12名の学生が集まった最初の活動時、全員初対面で私がまとめなければ何も始まらない状況でした。かつてそのような経験がなかったため、どのようにするとよいかわからなかったのですが、自分が動かないと何も始まらないため、会話がうまくいくように話題を提供し、周りに気を配り、馴染めていない人がいればその人が輪に入れるように上手く誘導しました。これらの経験は初めてのことで緊張とストレスを大きく感じ、正直苦痛でした。しかし活動に参加した人が楽しい思い出を持ち帰り、次回の活動に再度参加してくれた時、周りをまとめること、気を配ることの難しさとやりがい、そしてその喜びを感じました。

    Q: オリエンタルランドが展開している「ビジネス」の面白さを教えてください。

    私が貴社のビジネススタイルに一番の面白みを感じるところは別世界の王国を創り上げているところです。貴社の徹底した非現実的な世界感の創造はゲストに日常とは違う場所にいるという実感を強めます。そしてその世界に一度ゲストが入り込むと、その世界には貴社のみ存在しているため、貴社は思いのままに様々な業務を展開し、ゲストに夢・感動を提供できます。私はこのような貴社の確立された唯一無二のブランドビジネスに面白みを感じます。すべては夢・感動につながるように様々な業種が集合している複合的なビジネススタイルは無限の可能性が広がっており、貴社の創り上げた世界の中で、できないことはないということに面白みを感じます。

    Q: 「現時点で」興味がある企業名とその理由を教えてください。(弊社を除く)※最低1社、最大3社ご記入ください

    1社目|社名
    丹青社

    1社目|理由
    人々が集まる空間づくりをし、その空間で人々に幸せ、思い出を作ってもらえるお手伝いがしたいため。

    2社目|社名
    森ビル

    2社目|理由
    ビル建設から人々が集まる場所づくり及び街全体の価値を高め、日本の価値自体を高めたいためです。

    3社目|社名
    セイコーウオッチ

    3社目|理由
    記念日などの思い出として腕時計を購入する人が増加しているため、そのような方々のお手伝いがしたいため。

    Q: 上記設問以外で、自由にご記入ください。※記入は任意となります。

    私は人々の特別な思い出になるサービス・モノ・場所を提供できる企業を軸に現在就職活動をしております。特別な空間を創ることでそこに訪れた方々が永遠に忘れない素敵な思い出を残すこと、大切な人の誕生日にずっと身に付けてもらえるように購入した腕時計、記念日に行くレストラン、すべて人々の大切な思い出として残ります。貴社は以上のことすべてを手掛けており、提供する力を持っております。徹底したおもてなしのサービス、日常では存在しない可愛い建物、一生の思い出になるスナップフォト、お土産品、貴社の提供しているサービスはすべて人々の一生記憶に残る大切な思い出です。一日の入園によりその人の人生何十年先まで明るくするサービスを提供できるのは貴社のみであると私は考えております。私はその環境下に身を置き、ゲストであるお客様の幸せを創り上げる仕事をしたいです。そのことがなにより私自身の幸せになり、自己成長できると思っております。

    オリエンタルランド(総合職)の面接について

    オリエンタルランド(総合職)の選考フロー

    オリエンタルランドの選考フローは以下にまとめました。年度によっては内容が多少異なる場合があるので、就職活動の参考として確認してみてください。

    ①エントリーシート
    ②Webテスト
    ④グループディスカッション
    ⑤一次面接
    ⑥ジョブ
    ⑦最終面接

    エントリーシート

    まず、選考の第一関門はエントリーシートです。オリエンタルランドでは、エントリーシートの段階から採用者を大幅に絞ります。オリエンタルランドは夢や感動を提供する事業なので、「入社した理由」の他、現状を改善するといった積極的でリーダーシップ性のある人物が求められます。

    ポイント

    ■オリエンタルランドは「みんなに夢と感動を提供する事業であること」を忘れない

    ■自分はリーダーシップ性があることを示す

    ■自由記入欄には、自己PRを積極的にアピールすると良い

     

    Webテスト

    オリエンタルランドのWebテスト形式は、GROW360とSPIです。Webテストの難易度は高くないですが、Webテストで不採用になっている人も少なからずいます。なので、油断せず参考書などで対策をしましょう。

    GROW360は回答結果が見れないようになっていますが、何度も診断する方法を使えば、「ココはもう少しこうした方がいいだろうか?」など自己分析して対策できます。また、回答は将来の自分を想像してみると良いです。オリエンタルランドに入社することで、将来の自分の活躍などを想像して回答してみましょう。

    ポイント

    ■Webテスト形式は、GROW360とSPIの2種類

    ■GROW360の対策方法は、将来の自分を想像して回答し、何度も診断して自己分析していくのがポイント

    ■Webテストの難易度は高くないですが、油断せず対策をしておく

     

    グループディスカッション

    オリエンタルランドのグループディスカッションは、7人~9人で1グループになって行われます。課題は「オリエンタルランドの第4のステージについて」や「ディズニーランドの今後の戦略」などです。課題内容は年度によって異なります。

    このグループディスカッションでは、協調性がありオリジナリティのある意見や提案をする人かどうかを見ます。そのため、積極的に意見や提案ができることと、他者の意見もしっかり聞き入れながら課題に取り組みましょう。協調性が最も重視されるので、オリジナリティのある意見や提案ができなくても不採用に繋がることはありません。

    ポイント

    ■ディズニーランドについての課題を提示されることが多い

    ■他者の意見も取り入れつつ、自分も積極的に提案をしていこう

    ■積極的に提案ができるように、オリエンタルランドの事業や最近のニュースを知っておく

     

    面接

    オリエンタルランドでは、一次面接と最終面接が行われます。グループディスカッションの次に一次面接、一番最後に最終面接です。面接も年度によって行われる数が異なる場合があるので、グループディスカッションの次としてまとめさせていただきました。

    【一次面接】

    一次面接では自己紹介や志望動機の他、「オリエンタルランドで何をしたいか?」「学生時代に取り組んだこと・その成果・それによって得られた学び」なども聞かれます。他社ではなく、オリエンタルランドでしかできないことも示すともっと良いです。自分の魅力を正直にアピールすることを意識すると答えやすくなります。

    自分をアピールする際に、自分の強みや長所が発揮できた経験談を話すと良いです。ありのままを表現するのがコツです。そして最後に、その長所を入社後にどう活かせることができると思っているかを伝えましょう。

    一次面接のポイント

    ■「学生時代に頑張ったこと」を聞かれたら、学生時代に頑張ったことを淡々と話すだけでなく、その成果やそれによって何を学んだかも伝える

    ■自分の強みや長所を発揮できた経験談があれば、そちらもしっかりアピールする

    ■隠さず自分の魅力を面接官にアピールしよう

     

    【最終面接】

    最終面接では、一次面接で聞いたことをさらに掘り下げて質問されます。例えば、「その学校に入学した理由」や「オリエンタルランドを知ったきっかけ」などです。一次面接で回答したことと食い違いがないように気を付けましょう。

    最終面接でも、「自分はオリエンタルランドに入社してこのように活躍でき、将来はこういうことをしたい」と伝えることが大切です。上手に答えるコツとしては、オリエンタルランドに入社する理由を深く考えてみると良いでしょう。オリエンタルランドに入社しようと決めた理由を明確にしてみてください。

    最終面接のポイント

    ■最終面接では、一次面接で聞いたことをさらに掘り下げた質問をしてくる

    ■「自分はどうしてオリエンタルランドに入社したいのか?」を明確にする

    ■「オリエンタルランドで自分は何をしたいか?」を考えてみよう

     

    ジョブ

    ジョブとは、一次面接の次に行われる選考で、テーマに沿って5人~6人で話し合いをします。グループディスカッションとよく似た選考方法ですが、ジョブはグループディスカッションよりも難易度は高めです。このジョブでさらに採用者を絞られる段階になります。

    ジョブでは、仲間と協力して最後まで成し遂げられるかを見ます。丸一日かけて行われることもあり、協調性と粘り強さが重要です。他者の意見や提案をきちんと聞きながら話し合い、全員で一致団結して課題に取り組められるようにしましょう。

    ポイント

    ■内容グループディスカッションとほぼ同じ

    ■ただ、グループディスカッションよりも重要視される段階で、オリエンタルランドで最大の難関でもある

    ■丸一日かけても集中力があり、全員で頑張り続けられるかが重要

    新着イベント
    この記事に関連した記事
    あなたにおススメの記事
    2024年3月卒業予定の方
    2023年3月卒業予定の方