INTERVIEW 2019.09.19
【エレコム内定】20卒内定者インタビュー #10 吉住真菜さん「友達を大切に」

目次 [非表示]

    New!! エレコム株式会社内定 吉住真菜さん(早稲田大学)にインタビューしました!

    プログラミングができる会社を視野に

    シンアド就活: 就活を始めたのはいつですか?

    住吉さん: 3年生の6月頃です。まずは理系の学生が多く参加する合同説明会に参加しました。

    シンアド就活: 参加してみての印象はどうでしたか?

    住吉さん: 技術職を募集している新聞社や大手コンビニエンスストアも参加していて、意外だなと思いました。サービス業でも自分の知識が活かせるんだ!と気づきになりました。

    シンアド就活: 最初からエンジニアなどの技術職を志望していたのですか?

    住吉さん: はい。大学で学んでいたこともありますが、プログラミングができる仕事がしたいなと思っていました。

    \就活イベント・就活のお役立ち情報をお届けします/

    ゲーム業界も見てみたけれど・・・

    シンアド就活: サマーインターンはどんな会社のプログラムに参加しましたか?

    住吉さん: ゲームに興味があったので、ゲーム会社のインターンにいくつか参加しました。ある大手ゲーム会社のインターンではプランナーコースに参加しましたが、トランプを使ったゲームの新しい楽しみ方をプレゼンするためのグループワークをしました。大学生だけでなく専門学校の学生も参加していたのですが、彼らのレベルの高さに驚きました。ゲーム業界を少し甘くみていましたね。(笑)

    シンアド就活: 思わぬところにライバルですね。(笑)ゲーム業界を受けるにあたっての対策はしましたか?

    住吉さん: とにかく色々なゲームを試しました。エントリーシートでも面接でも、好きなゲームやそのゲームの良いところ、悪いところ、改善点などを質問されるので、会社を問わず様々なゲームを試してそれぞれを比較して話せるように対策しました。

    シンアド就活: ゲーム会社以外の会社のインターンにも参加しましたか?

    住吉さん: IT系の会社のエンジニア向けのコースにも参加しました。ビーコンを使って無人レジを作ったりしたのですが、そこで改めてプログラミングが楽しい!と感じました。

    \就活イベント・就活のお役立ち情報をお届けします/

    孤独が大敵!

    シンアド就活: 就活軸や、会社を選ぶポイントはなんでしたか?

    住吉さん: 「モノづくりに携われる」、「人を楽しませることことができるサービスを提供できる(役に立つよりも楽しませたい!)」、「社員の人柄が合う」でしたね。あとはやっぱり、プログラミングが仕事がしたいと考えていました。

    シンアド就活: 内定先のエレコム株式会社でやりたいことは何ですか?

    住吉さん: エレコムでは、5Gに対応した技術基盤を作ることにゼロベースから携わりたいです。5Gの普及に合わせて実装するためのハードをすべて新しくしていく必要があると思いますが、普及が遅れている背景もあって、なかなか大変になってくると思います。普及をより早めるために、エレコムではテレビアンテナを5Gの受信機していく開発などもしているので、ぜひそれに携わりたいと思います。

    シンアド就活: 楽しみですね!それでは最後に、これから就活を始める方にメッセージをお願いします。

    住吉さん: わたしは、就活が忙しい時期は授業やテストがなかったりして、学校ではなかなか友達に会えず、悩みを相談できなかったので精神的にきつかったです。もっと積極的に連絡を取って、情報交換ができたらよかったなと思いました。就活に行き詰まったり、悩んだりしたら、とりあえず人と接触して孤独にならないことが大切だと思います!

    シンアド就活: ありがとうございました!

    \就活イベント・就活のお役立ち情報をお届けします/

    新着イベント
    この記事に関連した記事
    あなたにおススメの記事