COLUMN 2019.11.26
就活を成功させるカギは息抜きにある!

目次 [非表示]

    気持ちの切り替えは重要なポイント

    学生にとって就活は初めての経験ばかりです。中には自己分析を行うことで欠点を目の当たりにして落ち込んでしまうケースや、面接が上手くいかずに自分を責めてしまうケースも考えられます。場合によっては圧迫面接が続いて、精神的な疲労が限界を迎える人もいるでしょう。

    このような状況に陥ると、人はマイナス思考になりやすく成功イメージを持てなくなる可能性もあります。精神的なダメージによるマイナス思考を回避するためには、気持ちの切り替えが重要になるでしょう。気持ちを切り替えることによって、プラスのイメージを持って就活に臨むことができます。

    気持ちを切り替えることの重要性を知っても、どのような方法で気持ちを切り替えればいいか分からない人もいるでしょう。落ち込んだ気持ちを明るいものに変える手段としておすすめなのが、適度な息抜きを行うことです。毎日就活ばかりに集中していると、ストレスが溜まりやすくなります。そのストレスを息抜きで発散することで、良い精神状態を保てます。

    悩みや愚痴を共有することで心が軽くなる

    具体的な息抜きの方法としておすすめなのが、人と会って話すことです。人と話すことによって、話した相手から勇気を貰えるケースは多いと言えます。会話をする相手は誰でも構いません。家族や友人、近所に住む知り合いなど、気軽に会うことができて、すぐに話ができるような相手が居れば好ましいです。会話の内容は就活に限定する必要はありませんが、就活に関する悩みや愚痴を打ち明けることでストレスが軽減される可能性は高いでしょう。

    家族や友人と就活の話をしてみることで、客観的な視点から見た自分のアピールポイントやウィークポイントを教えてもらえるケースもあるでしょう。そうすることで自分の就活への取り組みを改善できます。とにかく就活のことを考えずに息抜きしたいという方は、家族や友人を誘って遊びに出かけるのも良いと言えます。例えばカフェやレストランに出かけることや、カラオケで歌ったりすることが良い息抜きになるでしょう。

     

    \就活イベント・就活のお役立ち情報をお届けします/

    シンアド就活 シンアドLINE

    とにかく体を動かしてみるのも良い方法

    人と接するのが苦手な人は体を動かして息抜きしてみるのも良い方法だと言えます。例えばウォーキングやジョギングで汗を流すことで、ストレスを解消するのがおすすめです。特にジョギングには体力作りになるというメリットがあります。ジョギングで体力作りを行っておくことによって、身体的なダメージに強くなるというメリットも得られます。

    ウォーキングやジョギングとなると、運動をしているという感覚が強くなるため、運動が苦手な人にとっては抵抗感のある息抜き方法だと言えます。そのような方には散歩がおすすめです。散歩であれば自分のペースで歩けますし、周辺の景色を楽しめます。よく歩くルートを通れば心が落ち着きますし、行ったことのないルートを通れば新しい発見があり、テンションが上がるでしょう。

    ジムに通って本格的なトレーニングを行うのも良い息抜きになります。トレーニングを行うことで固まっていた筋肉が解れるため、身体的な疲労が軽減される可能性が高いです。本格的なトレーニングで体を鍛えることで、健康的な体を手に入れられるケースもあります。健康的な体を手に入れることができれば、面接で「活発な人」、「体力のある人」といった好印象を持たれやすくなるというメリットも得られます。

    趣味は良い息抜きになる

    1人の時間が好きな人は、趣味に没頭するのも良い息抜きになるでしょう。インドア派の人なら読書や映画鑑賞が良い息抜き方法だと言えます。読書や映画鑑賞で非日常的なストーリーに触れることで、就活での思い出したくない体験を忘れられるというメリットがあります。

    精神的なダメージが深い状態では、就活に結びつくようなストーリーに触れるよりも全く関係ないストーリーに触れる方が良いと言えます。精神的なダメージは深くないけれど、読書や映画鑑賞で息抜きがしたいという方は就活に結びつくようなストーリーに触れて、刺激を受けるのも良いでしょう。本や映画から刺激を受けることで、いつもとは違った就活への取り組みが行える可能性もあります。

    読書や映画鑑賞が苦手な人は、ゲームをプレイしてみるのも良いでしょう。ゲームも非日常的な体験を行えるので、就活でのストレスを軽減しやすいと言えます。好きなゲームをプレイするのが良いですが、どんなゲームで遊ぼうか悩んでいる人は爽快感のあるゲームを選んでみるのがおすすめです。

    爽快感のあるゲームはストレスを発散しやすいという特徴があります。しかし、勝ち負けのあるゲームに集中しすぎると、ゲームによるストレスが溜まってしまうケースもあるので注意が必要になります。

    アウトドア派はスポーツや旅行がおすすめです。スポーツで体を動かすことによって、就活でのストレスを軽減できます。試合形式でスポーツに取り組んで、自分が活躍できれば気持ちが高ぶってくるでしょう。試合で活躍することによって、失いかけていた自分に対する自信を取り戻すこともできます。

    旅行は気分転換に最適です。時間に余裕がある場合は、温泉のある宿泊施設で一泊するのが良いと言えます。温泉に入ることで、身体的なダメージと精神的なダメージの両方を癒すことができるでしょう。一泊する余裕のない人は、日帰りの旅行プランを立てるのもおすすめです。日帰りの場合は温泉か観光のどちらかに絞ってプランを練るのが良いでしょう。観光だけのプランでも非日常的な体験を楽しめるケースは多いので、就活によるストレスを解消できます。

    就活の成功には就活をしない日も必要

    特にやりたい息抜き方法が見つからない人は、とにかく休日を設けることがおすすめです。毎日就活の予定を入れてしまうと、身体と精神の休まる時間がありません。身体と精神の休まる時間がないと、怪我や病気のリスクが高くなり、就活どころではなくなる可能性も考えられます。そのような状況に陥ってしまう前に、身体と精神を休ませる時間を作りましょう。週に1回は就活関連の予定を入れないようにするのが、理想的だと言えます。

    毎日予定が入っていると、脳の疲労度も高くなります。脳の疲労度が高まると、面接の時間を間違えることや面接の会場を間違えることが増える可能性があります。場合によっては、面接での受け答えが雑になってしまうケースも考えられます。

    これらの失敗をしてしまった場合は、脳が疲れているサインだと思っておくのが良いと言えます。脳が疲れているというサインが出た場合は、すぐに脳を休ませる時間を作る必要があります。翌日の予定を空けるのが理想的ですが、それが難しい場合は予定までの時間を上手く活用して脳を休ませるのが重要になります。

    身体と精神を休ませることのできる息抜きが睡眠です。睡眠は身体的な疲労と精神的な疲労を軽減できる可能性が高いでしょう。また睡眠は脳の疲労を回復させることもできるため、疲労困憊になっている人に適した息抜き方法だと言えます。睡眠による疲労回復効果を高めたいのであれば、ベッドや枕にこだわるのもおすすめです。ベッドや枕を良いものに変えるだけで、心地良い睡眠を取りやすくなります。

    日中に睡眠を取るときには睡眠時間に注意が必要です。日中に長時間の睡眠を取ってしまうと昼夜が逆転してしまう可能性があり、就活に悪影響を及ぼしてしまうケースが考えられます。そのようなミスを回避するために、日中の睡眠は短時間にしておきましょう。

     

    \就活イベント・就活のお役立ち情報をお届けします/

    シンアド就活 シンアドLINE

    新着イベント
    この記事に関連した記事
    あなたにおススメの記事