社名非公開 / 東京都

Webデザイナー(KABANブランドのWEBコンテンツ企画・制作<将来のディレクター候補>

年収
350~450万円

募集要項

仕事内容 自社サイトを中心に、デジタルコミュニケーション全領域の企画、ディレクション、制作までを担当して頂きます。

ブランドにとって何が最適解か適切な情報設計を伴ったサイトの基本的なデザインフォーマットの作成から、ページのデザイン全般・UI設計・実装までをメインに、オンライン・オフラインの垣根にとらわれず、コミュニケーション全般で必要な様々なデザインを担って頂きます。

デザインの基礎と様々な媒体、デバイスの特性を理解した上で適切な表現が出来る方を募集します。

【具体的には】
■自社サイト・オウンドメディア・ECサイトの制作、運営、ディレクション
■各種販促ツール(カタログ、店頭POP等の紙媒体)のデザイン、ディレクション
■特設ページ、ランディングページ、商品ページ、バナー等の制作
■制作業務の進行管理業務、外部開発会社とのコミュニケーション

【社内の雰囲気】
■環境
製品の企画から製造、販売、アフターサポートまで行っているため、ブランドに関わる様々な人と顔を合わせて話し合えるアットホームな環境です。手作りの良さを活かしながら、販促活動においては新しいテクノロジーを積極的に取り入れることを目指しています。

■チーム・組織編制
・販促チーム(大人向け鞄):15名
・平均年齢:31歳 
・部門の男女比:男28%、女72%
20代後半~30代の社員が活躍しているチームで、毎日和やかな雰囲気の中でそれぞれが真剣に仕事をしています。メンバーの前職は、制作会社のクリエイティブ、Web制作会社、マーケティング会社、出版社、印刷会社、アパレルなど様々です。

【募集背景】
創業50年を迎えた土屋鞄製造所は、次の50年を目指して初心を忘れず、感性×技術×テクノロジーを大事に、新しいことにチャレンジするブランドでありたい。
職人1人からはじまった工房が、今では若い人から社会経験が豊富なベテランまで、フラットに共に学び成長する企業をです。これからのブランドの成長のために、増員募集します。

【この仕事で得られるもの】
・企画・製造・販売を自社で行っているため、お客様からリアルな声を元にPDCAを考えられること。
・経験が浅くても、実力次第で企画・制作・効果検証などワンストップで携われること。
・職人、製品デザイナー、WEBデザイナー、革の専門家などクリエイティブで個性的な人々が社内にいて、こだわりのものづくりを直接見聞きし、伝えることが出来ること。
・同年代の仲間で構成されている会社ならでは、本音で語り合える生涯の仲間を得ることができること。
必要業務経験 【必須要件】
■WEBデザイナーまたはグラフィックデザイナーとしての実務経験が2年以上ある方
■HTML5、CSS3の基本的な知識のあり、制作したデザインを実装する能力がある方
■表層のデザインの良し悪しだけではなく、コンバージョンを意識して制作へ取り組める方
■画像加工スキル
■色彩設計の知見

【歓迎要件】
■WEBサイト制作に関わる全ての業務に対する理解がある方
■スマートフォンアプリのUI実装経験がある方
■UX、IAに興味関心のある方
■Javascript、Query、Vue.JSによるインターフェース実装経験のある方
■Smarty等、テンプレートエンジンによる実装経験のある方
■SCSSを使用したコーディング経験
■SEO、SEMを考慮したマークアップ能力
■Bootstrapを使用したサイト制作経験
■AWSの使用経験

【求める人物像】
■モノやライフスタイルにこだわりを持っている方
■コミュニケーション能力が高く、チームで成果を出せる方
■ベンチャー思考で、学習欲と成長意欲の高い方
■クリエイティブに興味関心力が高く、好奇心旺盛で新しい考え方や手法に対して柔軟な方
想定年収 350〜450万円
勤務地 東京都千代田区 湯島駅
職種カテゴリー クリエイティブ:[Web]デザイナー
保険・福利厚生 各種社会保険完備、昇給年1回、交通費支給(月4万円迄)、スタッフ割引制度、私服勤務可
休日休暇 完全週休2日制(土・日)、祝日、春期休暇、夏期休暇、年末年始休暇、有給休暇(入社6ヶ月後)、慶弔休暇、<5〜7月※ランドセル繁忙期>シフト交替制(月6〜9日)、年間休日日数:116日

企業情報

会社名 非公開
業種 事業会社/広告主
資本金 7,000万円
設立年月 1965年1月
従業員数 183名(2016年4月現在)
売上高 非公開
企業情報 <ランドセルの有名ブランド。東京から全国へ広がる「土屋鞄」>

東京都足立区西新井に本拠を置く同社は、全てが職人の手作りによる高品質な「ランドセル」と、大人向けの「鞄をはじめとする皮革製品」で多くのファンからの支持を得ています。
全国にファンを持つ同社ですが、大手メーカーのように大規模CMを打つわけでも、全国の百貨店に向けた卸をしているわけでもなく、ファン獲得のための「伝えるチカラ」を強化しています。
自社Webサイトをはじめ、FacebookやInstagramなどの各種SNSもなどコミュニケーションツールによって、単なる商品のPRだけにとどまらず、ブランドを育てることを大事にしています。
「伝える」ことを重視する同社では、「誰が、どのように鞄をつくっているのか」を深く知ってもらう施策をいくつも実施。「物語」をお届けすることによって、同社の思いや価値観を伝えています。

社員には女性や若い世代も多く、明るく風通しの良い雰囲気です。本社では、工房もショップも事務所もすべてがひとつの場所にまとまっていることもあり、コミュニケーションも活発で、違う職種の社員とも交流がさかん。互いの業務への理解度も高いといい、自然と皆仲良くなれるのだとか。
食堂を兼ねた広いスペースもあり、お昼には皆がいっせいに同じ場所で食べ、交流の場になっています。
アットホームな職場環境で、人間らしく働く。ビジネスだけではなく、感性も大切にする。まるで家族とともに働いているようなあたたかみと、ベンチャー的な気質が同居しています。

<概要>
オリジナルブランドでの皮革製品を中心としたランドセル、鞄・小物の企画・製作、及び販売。

この企業の他の求人

同じ職種の新着求人

人気コンテンツ

シンアド コミュニケーション(広告・PR・デジタル)業界の転職支援

HALLHEART 運営会社 

個人情報保護方針

お問い合わせ