広告・IT/Web業界
の転職支援

大手広告代理店から
ITベンチャーまで

シンアド転職 利用者の評価
 
「シンアド転職エージェント」を友人に勧めたいと思いますか?

シンアド転職エージェントを友人に勧めたいと思いますか?3(アンケート結果公表)

シンアド転職エージェントが選ばれる理由

シンアド転職エージェントが選ばれる理由:業界の中の中まで知っている

業界の中の中まで知っている

シンアド転職エージェントのコンサルタントは、広告・IT/Web業界出身者ばかりなので、身をもって業界の内部を知っています。業界の構造、人、勤務実態、各社の課題、待遇、調達やマネタイズの状況まで、共通言語でのコミュニケーションが可能です。
シンアド転職エージェントが選ばれる理由:独自の求人が強い

独自の求人が強い

シンアド転職エージェントのコンサルタントは、多種多様です。大手広告代理店からITベンチャーまで、経営層や人事責任者との太いパイプを築いています。だからこそ、豊富なオープンポジションを含む独自の求人を紹介できるのです。
シンアド転職エージェントが選ばれる理由:マッチング精度が高い

マッチング精度が高い

一般的な転職AGは、求職者向きと企業向きの担当者が別です。しかしシンアド転職エージェントは、面談したコンサルタント自身が求職者を企業へ推薦します。求人票はあなただけのオーダーメイド。際立って高いマッチング精度が、大きな特徴です。

シンアド転職エージェントが特に得意とする職種

営業職(アカウントプランナー/アカウントエグゼクティブ)、プランナー、プロデューサー、WEBディレクター、マーケティング職種全般、クリエイティブ系職種全般(デザイナー、アートディレクター等)

マーケティング関連職の方はこちら

 

実際のご紹介企業実績
お取引企業様の一部をご紹介します

シンアド転職エージェントは、広告・IT/Web業界の成長企業にフォーカスしています。大手からベンチャー、スタートアップ企業まで、総合広告代理店(広告会社)、デジタルエージェンシー、PR会社、SP・イベント会社のほか、クリエイティブエージェンシー、広告制作会社、番組制作、Web制作などのクリエイティブ系企業を得意としています。

シンアド転職エージェントご紹介実績企業2

転職活動が不安な方へ

転職こんな不安はありませんか?
転職を考えるときには、その領域の「本当のプロ」のサポートを受けて
そのうえでチャレンジ/ステイを決めるのが、当たり前の時代です。
ユーザーの不安とポイント1
ユーザーの不安とポイント2
ユーザーの不安とポイント3

キャリアコンサルタント紹介
あなたの転職活動を強力にサポート致します

シンアド転職エージェントには、広告・IT/Web業界に精通していて独特の強みを持つ専門的なキャリアコンサルタントが多数揃っており、様々なニーズに対応可能です。転職活動のご相談や求人紹介のサポートはもちろん、人生の一大事を一緒に考えるパートナーとしてお手伝い致します。
小野 進一
株式会社ホールハート代表取締役CEO
広告/PR/SP/エグゼクティブ層
飯田 賢平
株式会社ホールハート取締役COO
Webサービス/ゲーム/スタートアップ/
エンジニア
野崎 大輔
スペシャリスト
デジタル領域の未経験
〜エグゼクティブ案件全般
伊藤 佳純
チーフコンサルタント
デジタルマーケティング未経験者~経験者
/女性の転職/ワークライフバランス

利用者の声
転職活動終了後のアンケートよりご紹介します

シンアド転職エージェントを実際にご利用いただいて転職を成功された方々にご記入いただいたアンケートの中から、一部を抜粋してご紹介いたします。

  A.Fさん / 男性 / 35歳
  転職先業界:マスコミ・メディア
  職種:コンサルタント
  ご年収:900万円 ⇒ 1020万円


(2018/2 担当コンサルタント:飯田)

  Y.Sさん / 女性 / 25歳
  転職先業界:マスコミ・メディア
  職種:デザイン
  ご年収:350万円 ⇒ 390万円


(2018/2 担当コンサルタント:伊藤)

  T.Tさん / 男性 / 30歳
  転職先業界:IT/Web
  職種:デジタルマーケティング職
  ご年収:550万円 ⇒ 720万円


(2017/12 担当コンサルタント:野崎)

転職エージェントってなに?の疑問にお答えします

Q.そもそも転職エージェントって何をしてくれるんですか?
A.面談の場でヒアリングさせていただいたあなたのキャリアや志向性をもとに、企業の求人を無料でご提案いたします。あなたに代わって応募書類の提出や面接日程の調整などを行いますので、忙しい方でも今の仕事を続けながら、無理なく転職活動を進められます。履歴書・職務経歴書の書き方や応募企業ごとの面接についてもサポートし、内定が出た転職先企業に対して入社日の調整や、年収などの条件面の交渉も致します。

Q.本当に無料ですか?
A.はい、本当に無料です。ご転職希望者様から何らかの費用を頂戴することは一切ございませんので、ご安心ください。

Q.今すぐ転職したいわけではないのですが、相談だけでも良いですか?
A.もちろん大丈夫です。長期的なサポートも行っておりますので、お気軽にご相談ください。

Q.提案された求人には、必ず応募しなくてはいけませんか?
A.応募を強要するようなことは一切ございません。もちろん一生懸命ご提案させていただきますが、あくまでも「提案」ですので、応募するかどうかを決めるのはあなた自身です。

Q.内定が出たら、絶対転職しないといけないですか?
A.そんなことはありません。人生の大切な選択ですから、慎重になったり、考え直すことがあることも当然あり得ます。ただし、内定先企業に何の連絡もないのは失礼ですので、必ず担当コンサルタントにご一報ください。

Q.非公開求人って何ですか?
A.転職サイトや企業サイトには掲載されていない求人案件のことを指します。「事業戦略に関わる重要なポジションなので他社に知られたくない」といった理由や、「急募のためスピード重視」といった事情などがあります。

Q.オープンポジションって何ですか?
A.スキルも働き方も多様化してきている時代なので、既存の枠組みだけでは判断しきれない場面が増えてきました。そこで「あなたの適性に合ったポジションを(新設する可能性も含めて)検討します」というポジションになります。

Q.自分のキャリア・スキルに自信がないのですが転職できますか?
A.自分では強みだと思っていないことでも、他の企業・業界からすると高く評価される
ことがあります。まずは面談の場で、あなたのことをヒアリングさせてください。スキルやご経験を整理し、業界地図などをお伝えしながら、ネクストキャリアをご提案いたします。

Q.仕事が忙しくてなかなか面談の時間が取れません
A.お忙しい方には、Skypeなどを利用したWeb面談も実施しています。また、直接の面談も平日夜20時や土日祝日にも対応していますので、ご都合の良い時間をお選びください。

統計でわかる日本の転職の現状

厚生労働省「平成29年雇用動向調査結果の概況」よりシンアド転職エージェント作成
厚生労働省「平成29年雇用動向調査結果の概況」よりシンアド転職エージェント作成
厚生労働省「平成29年雇用動向調査結果の概況」によると、平成29年の入職者数は788万1500人、離職者数は734万5000人で、入職者数の方が離職者数よりも53万6500人多い結果でした。

平成29年だけでも、6~7人に1人は何かしらの新しい職に就いているという現状です。いまや「終身雇用」は当たり前ではなく、多くの人が新しいキャリアを求めて転職・就職をするのが、ごく一般的な価値観であるといえる日本社会になっています。

 キャリアのご提案・コンサルティング事例

シンアド転職エージェントのキャリアコンサルタントは、広告・IT/Web業界および人材採用分野における経験と知識をもとに、求職者にコンサルティングを提供します。一体どんな相談ができるのか、ここではその一例をご紹介します。

【大企業とベンチャー】転職するならどっち?ベンチャーで本当に見るべきポイントは2つ!

世の中ではさまざまな領域で次々と新しいベンチャー企業が生まれており、積極的に採用を行っている企業が多数あります。 ただ、いざ転職を真剣に考えたとき、「設立したばかりだから安定していないのでは?」「倒産の恐れはないのか?」と不安を感じる人もいるでしょう。 また一方で、特に20代の方の、ベンチャー企業への転職をは非常に人気が高くなっていますが、理由を掘り下げると、ベンチャー企業の魅力を勘違いしていたり、理解できていなかったりするケースが多く見られるのも事実です。 そこでここでは、シンアド転職エージェントのエグゼクティブコンサルタント飯田賢平が、ベンチャー企業で働くメリットとデメリットを深掘りして解説します。 「晴れて転職したものの目指していたキャリアが築けない」などという結果を招かないように、大切なポイントを押さえましょう!

大手広告代理店でマーケターになる夢を叶えた! 転職成功の決め手は?

シンアドを利用して転職に成功した事例を紹介するシリーズ企画。今回はリサーチ会社から大手広告代理店へと転職したAさんの事例。担当は、デジタルマーケティング領域に強みを持つコミュニケーションエージェントの野崎大輔です。

事業会社広報の実情。PR会社からの転職は、本当にキャリアアップといえるのか?

「事業会社の広報」への転職。キャリアアップという面で見るとこの転職には大きな落とし穴が!?

《20代限定》未経験で広告業界へ転職したい人が絶対にやっておくべきこと

いわゆる未経験からの転職を希望される方はたくさんいらっしゃいます。結論から言うと、20代であれば、経験がなくても広告業界への転職は可能です。もちろんそれ相応のポテンシャルを持っていることが大前提ですが、この記事では「未経験からの転職を成功へ導くための心構え」について解説します。解説者は、これまで数多くの20代の方の転職を成功へと導いてきた、シンアド転職エージェントのエグゼクティブコンサルタント飯田賢平です。

マーケティング職3年、27歳。代理店から事業主側に転職したい!~キャリアのお悩み相談室Vol.4~

シンアド編集部に寄せられた、キャリアに関する悩みや不安に、コンサルタントが歯に衣着せずお答えするシリーズ企画。第4回目のお悩みは「マーケティング経験3年で事業主側への転職はアリかナシか?」というご相談です。今回は、自身もかつてはデジタルマーケターだったデジタルマーケティング専門HRコンサルタント武井慎吾がお答えします。それでは、さっそくお悩みからご紹介しましょう。

 キャリアアップ仕事術・転職術

業界情報、転職ノウハウ、業界トップランナーインタビューなどのコラムコンテンツ。あなたのキャリアプラン、キャリアアップにお役立てください。

《2019年8月最新版》PR会社売上高ランキング(日本国内から世界の市場まで)

PR(英:PublicRelations、読み:パブリックリレーションズ。直訳は「公的な関係」)の重要性は年々増し、日本でも徐々にその重要性が認知されるようになってきました。PRパーソンも増え、就職や転職をするにあたって、いま業界がどのように動いているのかや、勢力図などを知っておくことは大切なことですよね。この記事では、日本だけでなく世界のPR会社の2018年最新データをもとに売上高ランキングをまとめました。あわせて日本のPR市場についてもまとめ、PR業界全体を俯瞰しながら業界動向についても解説します。

広告代理店の営業職が他業界と共通する点・異なる点

広告業界の代表的な会社は広告代理店です。主にメディアの広告枠を仲介してクライアントに販売することで、手数料(マージン)を得ます。さらに広告代理店には種類があり、総合広告代理店、專門広告代理店(とりわけインターネット広告代理店)、ハウスエージェンシーの3つに分かれていて、それぞれにありかたが異なります。では、ほかの業界と同じく、広告業界でも花形に位置する営業職(アカウントプランナー)の役割は、どのように変わってくるのでしょうか? ここでは、広告代理店3種類の概要を確認しつつ、広告業界の営業職が他業界と共通する点、異なる点を詳しく解説します。

正社員VS契約社員「なるなら正社員」は危険かもしれません!

正社員は安定していて、契約社員は不安定。果たして本当でしょうか?最近ではこうした考え方も少なくなってきているようですが、それでも「やっぱり正社員になりたい」とおっしゃる方がたくさんいます。その理由として多いのが「正社員の方が安定しているから安心」「責任のある仕事をさせてもらえるからスキルアップできる」という回答。でもその考え方は、少々危険だと言えます。この記事ではその理由を解説していきます。

「理想の転職」をするための最高のタイミングの作り方~逆算の方法、インターン副業とは?

これからの時代の働き方は、「働く側主導で働く場所を自由自在に組み合わせながら1つの会社だけに縛られることなく自身の才能を思う存分発揮していけるような働き方」がスタンダードになっていきます。「キャリアの築き方」を考えていくにあたっては、「ワークライフバランス」を意識しながら考えていくことが重要であり、仕事と生活(人生)とを総合的に考えながら、人生のどの時期にどこでどんな仕事をするかを、ロングスパンでデザインしていくことが大切です。本記事では、理想の転職をするための最高のタイミングの作り方について、まとめていきたいと思います。

【徹底解説】Web広告運用担当ってどんな仕事?転職するには?年収は?

Web上に表示される広告の企画、設計や入稿、集計から分析を行うWeb広告運用担当。近年特に転職市場で需要が高まっている職種の1つです。この記事では、Web広告(インターネット広告)の運用担当者の仕事内容や転職事情、気になる年収などを、広告代理店勤務の現職マーケティング担当者が解説します。

ピックアップ企業インタビュー


「自分が入社したい」という声も聞かれるほどシンアド転職エージェントのキャリアコンサルタントが本気で惚れ込んだ企業様を、コンサルタント自身が徹底取材しました。

【株式会社オープンエイト】AI×動画で心を動かす体験を!ライフスタイルに革新を起こす3事業

株式会社オープンエイトは、【AI×動画】をキーワードにしたテックカンパニーです。「おでかけ動画マガジン ルトロン」が有名ですが、「動画はあくまでも手段に過ぎない」と言い切り、独自のテクノロジーを軸に自社サービスを展開する急成長企業です。2018年9月に総額15億円の資金調達も発表(累積調達額約40億円)し、マーケティングテクノロジー業界での存在感を増していく同社について、執行役員兼CBOの加嶋雄一(かしま・ゆういち)氏にキャリアコンサルタントの伊藤がお話を伺いました。

【スタディプラス株式会社】「教育×IT」のデータビジネスを拡張中。全ての人が「なりたい自分」になれる教育環境を。

教育とテクノロジーの融合により、新しいイノベーションを起こす「EdTech(エドテック)」のムーブメントをリードし、目覚ましい成長を続けるスタディプラス株式会社に、現在の取り組みについて聞きました。

 シンアド転職エージェントご利用のフロー

大切なのは、あなた(=求職者様)が本当に求めていることが何なのかを見定めることです。だから専門のキャリアコンサルタントとの面談で、とことん話し合いましょう。応募する企業を決めたら、あなたを推薦し、選考・内定・入社まで全力でサポート致します。二人三脚で進みましょう。

コンサルタントと面談

「面接」ではなく「面談」です。
本音で話し合いましょう。何を
求めているのかしっかり確認します。

求人を案内

あなたに合った仕事を
ピンポイントでご紹介。
マッチングを重視します。

企業に推薦

求人が出てない企業に
アプローチすることもあります。
オープンポジションも豊富です。

内定〜入社へ

内定が出たからといって
決して入社を無理強いしません。
決めるのはあなたです。

アクセス

シンアド転職エージェント事務局(面談会場)

〒150-0001 渋谷区神宮前6-27-8 エムズ原宿5F
電話 03-6427-7970
■ 副都心線/千代田線「明治神宮前」7番出口から徒歩1分
■ JR線「原宿」表参道口から徒歩7分
■ 1階に「ASOKO」という雑貨店があるビル(エムズ原宿)の5階です。
■道路を渡って向かいには「WeWork アイスバーグ」があります。

シンアド転職エージェント 広告・IT/Web業界の転職支援

シンアド就活2020新規会員登録

シンアド就活2021新規会員登録

採用ご担当者様向けサービス案内( 新卒採用 / 中途採用

HALLHEART 運営会社

個人情報保護方針

利用規約

お問い合わせ