catch-img

広告代理店勤務の年収は、生涯グラフで2回3回の山を描く事が可能か?

広告業界はテレビや新聞、雑誌といった各種メディアを主なビジネスパートナーとしています。そのため世の中へのアピール度が高く、就職活動をしている学生や転職を考えている社会人にとって、人気の高い注目業種となっています。

記事を見る

catch-img

デキる営業は残業が少ない!広告代理店の残業が多い理由とは

広告代理店の請け負う仕事は幅広いものがあり、雑誌やイベント広告の企画・進行や、企業やネットショップなどの経営戦略に携わったりなど華々しいイメージがある反面、長時間の労働など大変であるというイメージを連想されやすいです。広告代理店の仕事は実際にある商品を売って儲けるといった形ではありません。

記事を見る

catch-img

広告代理店の営業職は担当業界ごとに仕事が変わる?広告営業の面白みを解説!

広告業界は、いつの時代も非常に人気が高い業界。 特に文系出身の人にとっては広告業界の営業職は激戦区です。しかしながら、広告営業というのはどのような仕事をしているのかまだまだ広く知られていません。 今回は広告業界の営業職について、面白味や年収などといった面からご紹介させていただきます。

記事を見る

catch-img

広告業界のマネジメントで求められるスキルとは?キャリアプランも合わせて解説

広告業界で働きたい人にオススメなのが、マネジメントを担当することです。 マネジメントはイラストを描くときに必要になる美術的なセンスや、人に注目してもらうための文章力を求められていません。 その代わりに、マネジメントに特化した能力を求められることになります。マネジメントの仕事は、広告を作成する人のような派手さはありませんが、欠かせない役割です。 ここでは、広告業界において求められるマネジメント業務、それに必要なスキルについて解説します。

記事を見る


catch-img

広告業界人にとっての交流会の目的とは?すぐに生かせる活用法を解説!

現在様々な会場やタイミングで開催されている異業種交流会は、広告業界で働いている人や働いてみたいと考えている人にとって、どれも参加する価値のある魅力的なイベントと言えるでしょう。異業種交流会を専門に開催している企業が増えて来て、それに比例して回数も多くなり、場所や時間に制限の多い人でも気軽に参加できる環境が整ってきました。

記事を見る

catch-img

人工知能やVRを駆使…進化を続ける広告イベント!

広告業界やマーケット業界にとっては、いかにして多くの人にモノやサービスの情報を提供することができるかが、成功のカギを握るといっても過言ではないといえるでしょう。いくら、素晴らしいと思っているモノやサービスがあったとしても、いかに多くの人にそのモノやサービス内容を周知させることが重要なポイントになります。

記事を見る

catch-img

業界の大事な存在!「広告代理店の営業職」ってどんな仕事?

広告代理店というと、一般的なイメージはCMや企業のイベントを製作・プロデュースする会社、といったところでしょう。事実その通りで、一番分かりやすいテレビ媒体を始めとして、紙媒体やネット媒体、またイベントや映画製作などの事業を通して、クライアントの宣伝と広告制作を行っているのが広告代理店です。

記事を見る

catch-img

広告業界の人脈づくりには…とにかくセミナーなどの機会を逃さないことが重要!

広告業界で活躍することを考えるならば、何よりも大切なのが、人脈づくりといえるのではないでしょうか。一人一人によって異なる考え方などについても、他人の意見や思想などを参考にするのも良いものです。広告業界を取り巻く環境においても、そのスピード感のはやさは並々ならぬものがあるといえます。

記事を見る

catch-img

広告業界人はビジネス交流会の花形になれる!?

広告業界で働いていれば、他の業界の人と知り合うのは日常茶飯事です。広告や宣伝で自社製品やサービスをアピールしたいクライアントと、テレビやネット、雑誌や新聞といったメディア媒体を結び付けるのが広告業ですから、社外の人と接触する機会の多い仕事と言えるでしょう。

記事を見る

catch-img

意外と知らない!インターネット広告代理店の基礎知識と仕事内容

広告にはオフラインとオンライン形式の方法があります。オフラインはテレビCMや新聞広告、ラジオCMや街に設置されている屋外広告などです。オンライン広告はFacebookやTwitterなどのSNSや動画サイトにあり、利用者のニーズに応えられる広告を打ち出しています。

記事を見る


catch-img

広告業界の年収は高い?安い?実際のところを検証してみた

広告代理店に就職や転職を考えた時、気になる点がいくつか出て来ます。年収はいくら位なのか、昇格できる確率は何割位なのか、転勤はあるのか、残業は多いのか少ないのか、等々です。広告業界はほかの業界に比べて仕事内容が多岐に渡るため、いざ働こうとした際に気になる事は多く出てくるでしょう。

記事を見る

catch-img

インターネットを席巻する動画広告、なぜ急成長している?

動画広告は、いま拡大急成長を遂げているネット広告ジャンルの代表格です。これまでのネット広告は、サイトの容量やユーザーの視聴環境に制限されて、画像や文字によるものが主流を占めてきました。現実世界に例えれば、ポスターや折り込みチラシ、電車の中づり広告などと同じ、二次元的なスタイルの広告です。

記事を見る


catch-img

【リアル事情】広告代理店の残業時間は…

広告代理店は「仕事がきつい」、「残業が多い」などのイメージを持たれがちであり、特に残業時間に関しては長いというイメージが強い傾向があります。ちなみに残業時間が多い業種のランキングでも広告代理店は1位を飾るほど強いイメージと実情があることが判明しており、広告代理店と残業は切っても切り離せない関係であると考えられているようです。

記事を見る

catch-img

広告業界で得る人脈や技術を活かした転職先

広告業界といえば、シェアを50%以上確保している電通をはじめ博報堂DYホールディングスなど学生の就職先として上位にランクされる人気業界です。それだけに、多種多様な企業との接触があり、それだけでも転職の「機会」が増えるといっても過言ではありません。

記事を見る

catch-img

【働き方アンケート】2019年、転職しますか?現在の勤務スタイルは?副業は?

2019年に転職する可能性があると考えている方は61%。収入面のほか、ワークライフバランス、複業ができる環境を求める声も。今回のアンケートのテーマは、「2019年の転職意向と現在の就業形態を教えてください」です。5年以内に転職活動をしたか、実際に転職をした方を対象にした結果、転職する可能性が高い、転職する可能性があると回答した方は61%にのぼりました。収入やワークライフバランス向上など環境を変えたい方が過半数を占めましたが、より多くの経験をしたい、複業をしたいといったスキルアップを求める回答も目立ちました。

記事を見る

catch-img

収入もプライベートも大切。ワークライフバランスは成り立つか?

昨今、問題になっている広告業界における仕事とプライベートとのバランス。それはまさに、ちまたで話題のワークライフバランスの問題なのですが、一言でバランス、といっても広告業界に限らず、オンとオフをハーフハーフで成り立たせる仕事があり得るのでしょうか。

記事を見る

catch-img

みんな知りたい!広告業界で年収を上げるためのポイントとは?

広告業界は、新卒の希望職種で毎年上位にあがる人気の業界です。芸能人と一緒に仕事が出来る、大勢の人の目に触れるCMや映画に関われるといった、華やかなイメージのある業界でもあります。そんな広告業界の年収は、一体どのくらいなのでしょうか。また、どう働いていけばより高い年収を得られるようになるのか、そのポイントを見ていきます。

記事を見る

catch-img

【戦略思考を鍛える②:左脳編】ペットが増えてもペットフードが売れないワケとは?

広告・インターネット業界で活躍するためには欠かせない、発想力。それは、企業の課題を解決するための戦略的な思考につながります。そこで今回は、『戦略思考トレーニングシリーズ』の著書、経営コンサルタントの鈴木貴博氏に戦略思考の鍛え方についてうかがいました。

記事を見る

catch-img

広告・IT/Web業界で活躍する戦略思考を鍛えよう 右脳/左脳編

広告・IT/Web業界で活躍するためには欠かせない、発想力。それは、企業の課題を解決するための戦略的な思考につながります。 そこで今回は、『戦略思考トレーニングシリーズ』(日経文庫)の著書、経営コンサルタントの鈴木貴博氏に「戦略思考」の鍛え方についてうかがいました。 “ひらめきや直感”を司る右脳、“論理的思考”を司る左脳をそれぞれ鍛えます。さあ、クイズに答えながら、一緒にトレーニングしましょう!

記事を見る

catch-img

部下のミスは自分のミス、自分の手柄は部下の手柄! マジでかっこいい上司まとめ

会社で働くうえでどうしても避けて通れないのが上司とのコミュニケーション。尊敬できる上司や苦手な上司、職場や部署によってもさまざまですよね。そこで今回は、「モチベーションがあがる」「目指したい」と若手社員から慕われる上司のお話を集めました。

記事を見る

catch-img

【検証】今をときめくネット業界女子、「恋愛より仕事が大事」は本当か!?

最近、インターネット業界の女子たちがけっこうイケてる、という話をチラホラ聞くんです。昔の“ネット業界女子”と言えば、ビン底メガネでオタク、という“ダッサい”イメージが拭えなかったのですが、それとは一変、今のネット業界女子は、女子力が半端ない、今をときめく花形キャリアウーマンなんだとか。

記事を見る

catch-img

【広告業界あるある】これはヒドい! ムチャぶり&理不尽事件簿

広告業界といえば、「芸能人と仕事ができる」とか「ロケで地方や海外に行きまくり」など華やかで楽しい業界、なんていう印象を抱かれがち。でもいざ蓋を開けてみると、けっこうすさまじい悲劇が繰り広げられていることもあるんです。そこでこの記事では、悲劇の一部を少しだけお見せします。あなたもこんな経験、ありませんか?

記事を見る


catch-img

「デキる広告営業」にテクニック次第でなれるってホント!?

広告業界でもやはり欠かせない職種、営業。でも、一生懸命頑張っているのに伝えたいことが上手く伝わらない、フランクになりすぎてビジネスから外れがちになるなど、コミュニケーションにおけるお悩みを抱えている方も多いようです。「喋れる人=デキる人」とつい思ってしまいがちな職種ですが、実はそうとも言い切れないのが広告業界の営業職。

記事を見る

catch-img

マーケターの年収はどれくらい?年収アップのために必要な能力とは

どれくらいの年収をマーケターは稼げるか知っているでしょうか。専門性の高い分野で活躍するマーケターは、かなりの高収入も目指せる仕事です。年収が上がる人には共通点があり、それを押さえればキャリアアップも夢ではありません。この記事では、マーケターとして必要な能力や、マーケターになる方法について解説していきます。

記事を見る

catch-img

「ゆとり世代はつかえない」はもう古い!

今、若手社員として働いている人の多くは「ゆとり世代」。もしかすると、怒ったり注意したりするとすぐ辞めちゃうかも…なんて先入観を持っている先輩方も多いようですが、実際のところはどうなのでしょう。今どきの若手に何を求めているのか。

記事を見る

catch-img

CM制作のプロデューサーになるために、20代、30代で身に付けておくべきスキルとは?

キャリア・年齢と身に付いているスキルが見合っているかを常に意識すること。それは業界で成功するための近道です。20代、30代の時点で身に付けておくべきスキルを明らかにしようという企画、3回目は「CM制作のプロデューサー編」。今のあなたは、本来いるべき地点に到達しているでしょうか。

記事を見る

<information>