catch-img

広告業界人にとっての交流会の目的とは?すぐに生かせる活用法を解説!


現在、さまざまな会場やタイミングで開催されている異業種交流会。

広告業界で働いている人や働いてみたいと考えている人にとって、どれも参加する価値のある魅力的なイベントといえるでしょう。

異業種交流会を専門に開催している企業が増えて来て、それに比例して回数も多くなり、場所や時間に制限の多い人でも気軽に参加できる環境が整ってきました。

では、広告業界のかたが参加するのに向いている異業種交流会とは、どのようなものなのでしょうか。

異業種交流会が増えるとともに、開催者側は自分たちの交流会に付加価値を付けようと、個性的なイベントをおこなうようになって来ました。

そうした実情を踏まえて交流会の種類に触れつつ、広告人にとっての交流会の活かし方を解説します。

≫≫広告・IT/Web業界に強い「シンアド転職エージェント」の無料登録はこちら≪≪

目次[非表示]

  1. 1.交流会ってどういうものなのか?
  2. 2.ビジネス交流会は人脈を広げる場として有効的
  3. 3.交流会は聞き上手になることが大事
  4. 4.初対面でもすぐに打ち解けられる場
  5. 5.さまざまなタイプの交流会がある!?
  6. 6.お洒落な雰囲気の人気カフェでの交流会
  7. 7.若手広告業界人が交流に行く理由
  8. 8.セミナーは大切な人脈づくりの機会
  9. 9.まずは参加してみることが大事
    1. 9.1.この記事を見ている方におすすめ

交流会ってどういうものなのか?

そもそも異業種交流会とは、普段の仕事では出会うことのない他業種の人とじっくり話す機会を求めて、ビジネスパーソンたちが集まって来るイベントです。

参加者の目的は、以下のように人によってさまざまです。

  • 人脈や顧客の開拓
  • 独立や自社プランのためのパートナー探し
  • アイデア発掘のきっかけづくり
  • 友人をつくるため

ただ、交流会の内容はおおよそ定まっていると言っていいでしょう。会費を支払って会場に入り、立食式のドリンクと軽食を口にしながら、別の参加者と懇談します。

会がはじまる際に自己紹介の時間を設ける場合と、ビジネス関連の講座を短時間おこなってから懇談会が始まる場合などがあって、各交流会の個性になっています。


ビジネス交流会は人脈を広げる場として有効的

一方、近年急速に注目されているビジネス交流会は、広告業界の人間が人脈を広げる場として非常に有効です。

名前の通り、各社、各業界からビジネスパーソンが集まり、人脈作りを目的にする交流会イベントです。

ビジネス交流会自体は20年以上前から都心部を中心に行われていますが、ビジネスに特化したスタイルで、仕事の新規開拓や独立の経験者に話を聞くといった、具体性の高い目的を持った参加者が集まるようになっています。

周知のように、インターネットビジネスが大きな社会変革をもたらしている中で、広告業界はその波に大きく影響されています。

ネット広告の登場と変化が爆発的に拡大していて、これまでの業界ルールを越えた対応が求められるようになりました。

デザイナーやライター、写真家といった方々だけでなく、ウェブ制作のシステムエンジニアやネットマーケティングの専門家などと一緒に仕事をしていく場面が増えて来ているのです。

そうした事情から、新しい人脈を築く必要性が高まり、ビジネス交流会が改めて注目されるようになりました。もともと人脈を必要とする広告業界にとって、歓迎すべき状況といっていいでしょう。

すでに、営業職を中心に多くの代理店社員がこうした交流会を活用して、これまでになかった広告メディアの開拓に挑戦しています。

かつての交流会は主催者側の趣旨がやや曖昧で、同じ業界の人ばかりが集まったり、毎回似た顔ぶればかりになることがよくありました。

現在はビジネス目的がはっきりしている会が多く、広告業界の人間にとって利用しやすい環境が出来ています。

たとえばネット関係の経営者が多く集まる交流会に参加したければ、最初からそうした趣旨で開かれている会を探します。

そして実際に参加した際には、「自分はこういう業界の人間で、コレコレの仕事を開拓したくて参加しました」と明確にアピールできる時間が設けられています。

経営者の中には広告業界のコネを求めて参加している人がいるので、互いの需要と供給がスムーズにマッチング出来る仕組みです。


交流会は聞き上手になることが大事

ビジネスを目的に交流する趣旨がはっきりしている会ほど、各方面で活躍している実務経験者や権限を持った経営参画者が集まります。

そうした人々にとって広告業界とのコネクションは優先順位が高く、具体的な仕事に発展する可能性も強くなるので、代理店社員なら積極的に参加してみるべきでしょう。

幅広い人脈が求められる広告業界だからこそ、実際に参加した時は焦らず人脈を作る事が大切です。

最初から仕事モード全開ですと、相手の要望や個性を引き出せずに終わってしまいます。代理店の本業は人と人をつなぐ事であり、まずは聞き役に徹して相手を知ることから始めていくのが得策です。

自分の仕事獲得の前に、知り合った人同士やもともとの人脈を紹介していきましょう。ほとんどの交流会参加者は、広告人より人脈の少ない人たちです。普段の人脈が、交流会ではそのまま武器になります。

紹介し合った人たちが仕事に結びつき成果を出したら、「代理店のあの人に頼めばまた次の仕事が作れる」とプラスの印象を与えることが出来ます。

次にその人たちから来る連絡は、仕事の依頼かも知れません。広告人の強みを発揮し、ウィンウィンの関係を生み出す事を意識しておくと、いずれは自分の元に還元される、ビジネスの好循環が生まれるのです。

また、人脈作りを楽しむ気持ちも大事になります。参加者が普段している仕事の多くは、何10枚もの名刺を活用できないのが普通です。

自分の仕事をひけらかすのを控え、相手が交流会に参加した目的に耳を傾けます。それだけで、広告人にとって必要不可欠な社会へのアンテナが磨かれますし、新規のアイデアにつながります。

相手が受ける印象も良くなり、「また会いたい人」と思ってもらえれば、いずれ仕事の話が生まれ、人脈は本物になっていくでしょう。

見てきたように、広告業界の人間はビジネス交流会に向いているといって間違いありません。次の広告新時代を開拓していくために、交流会を有効に活用していきたいものです。


広告業界のキャリアのご相談はコチラ

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート 無料登録はこちら


初対面でもすぐに打ち解けられる場

はじめから人と話す事を目的とした集まりなので、人数の大小に関わらず、参加者のコミュニケーション意欲が高いのが特徴です。

「自分は人と話すのが得意ではないので…」と尻込みする未経験者の心配は、取りこし苦労に終わることがほとんどでしょう。

会がはじまってしばらくすると、初対面の人が集まっているとは思えない賑やかな雰囲気が会場に溢れます。

他業種との交流が比較的多い広告業界の人間でも、こうした機会は得がたいものですから、一度は参加してみた方がいいと言われるのも頷けます。

渋谷や新宿、東京といったターミナル駅周辺はもちろん、新橋や五反田といった企業向けのイベントスペースが多く存在するビジネス街でも、異業種交流会は頻繁に開催されています。

ビジネス街に近い場所で開催すると、仕事帰りに立ち寄りやすいメリットがあるためです。



さまざまなタイプの交流会がある!?

こうした街での交流会は、会議室の一室を借りて行われることがよくあり、傍目には地味に見えるかもしれません。

紙コップに入ったドリンクと紙皿に載せられた軽食だけのシンプルな会ですから、その印象も致し方ないでしょう。

ただ、このような交流会は開催費用を低くできるので参加費が安く、直接会場に出向いて当日参加出来る場合が多いので、人気があります。

参加者の本気度は高く、特定の業種が多い街での会に参加すれば、目当ての人脈に出会う可能性も高いと言えます。

たとえば、出版関連の企業が多い街で参加すると出版人と知り合いやすい、といった具合です。


お洒落な雰囲気の人気カフェでの交流会

最近では、人気のカフェや老舗の和菓子店、話題のダイニングバーなどを貸し切った異業種交流会も開かれています。

見た目が華やかでパーティーのような雰囲気になるため、開催企業のサイトに画像付きで大きく紹介されているのが見られるでしょう。

このタイプの交流会は、はじめての参加者が多いのが特徴です。会場になっているお店に興味があって、何人かの同僚と連れ立って食事がてら参加してみた、といった人たちです。

気軽な参加動機なので、いきなり仕事の具体的な話を持ちかけるには向いていないかも知れませんが、そのぶんフレンドリーな会話ができます。

世の中の動きに敏感であることを求められる広告人にとっては、異業種の人たちがどんな関心やニーズを持っているのかを聞き出せる、絶好の機会と言えるでしょう。

実際に参加してみる前に、開催企業が公表している交流会案内をチェックするのも大切です。

その理由は、企業によっては参加者の了承を得たうえで、どのような職種の人が参加したかを、会ごとにリリースしているから。

同じ交流会に続けて参加する人は多く、前回の参加者に金融系や不動産関係が多ければ、次回もそうした傾向が考えられます。

参加したい交流会を選ぶときの重要な情報源になるので、すでに終わった会の情報もサイトやブログでチェックしておくべきでしょう。


若手広告業界人が交流に行く理由

広告業界に勤務する若手に注目が集まるのは、それだけ広告業界が若手を求めていることに起因しているからです。

広告といえば、テレビコマーシャルやネット広告、ラジオなどのメディアを活用することが求められます。これらのメディアを活用している多くが若手です。

当然ながら、広告業界に属する企業では若手を多く求めることになります。過去の成功事例や固定概念などに縛られていないことに期待しているといえるでしょう。

広告業界ほど、横のつながりを大事にしなければならない業界はないといえるかもしれません。

現代社会はネット社会とも称されるほどに、ネットワークサービスを活用することが求められています。

自宅のパソコンはもとより、スマホやタブレットなども含めて、情報の多くをインターネットを介して得ているのです。

小売業界や自動車業界、流通業界などとありとあらゆる業界において、ネットワークサービスの活用が求められています。


セミナーは大切な人脈づくりの機会

広告業界での活躍を目指すのであれば、できる限り多くのセミナーに参加して、いろいろな立場の人と親交を深めておくことが理想といえます。

むろん、立ち話や名刺交換をすることだけでも良いのです。先ずは、自分の名前だけでも覚えてもらうだけでも良いのです。

セミナーでの出会いがきっかけになり、その後のビジネスにつながったというケースも多くあります。

若手であれば、持ち前の元気さなどを全面に打ち出すことも許されますので、積極的にアピールすることも重要なことです。

セミナーのブースには、多くの関連企業なども自社の商品やサービスを紹介するために現れる機会がありますので、絶好の機会であるということを認識しましょう。


他の業界が主催するセミナーといえども、積極的に参加して、名前を売り込んでおくのも重要なことではないでしょうか。人脈づくりをしておくことで、後々に大きなチャンスをつかむことにつながるかもしれません。


まずは参加してみることが大事

異業種交流会のいくつかを見てきましたが、広告業界のかたはどの交流会でも人気なので、初めて参加してもコミュニケーションに困る事はそうそうありません。

広告業界に就職や転職を考えている人なら、なおさらこうした会を人脈作りに活用できるはずです。

小規模で交流意欲の高い会にするか、賑やかなパーティータイプの会から始めてみるか、そこはそれぞれのニーズによりますが、広い視野が役に立つ広告人にとってはどの交流会もプラスになる事ばかりです。

中には、わざわざ朝の時間に開かれている会もありますから、少し下調べをしたうえで、自分の目的に合った会に積極的に出向いてみるといいでしょう。

また、交流会では若手の広告業界人は特に人気です。持ち前の若さと元気さを武器に、より良い人脈づくりに励みましょう。


広告業界でキャリアを伸ばしたいかたはこちら!

かんたん3分!転職のプロがあなたをサポート 無料登録はこちら


この記事を見ている方におすすめ

広告業界の変化と、今後広告代理店の営業に求められるものとは

《2019年4月版》インターネット広告業界売上高ランキングと広告の種類、展望にみる平均年収


広告・IT/Web業界の転職支援に強い「シンアド転職エージェント」では、デザイナー職やマーケティング職はもちろん、営業職、バックオフィス系まですべての職種に強みを持つため多数のご紹介が可能です。


<シンアド転職エージェントが選ばれる5つの理由>


1.10年以上続く業界特化型サービスで、企業との強いつながり!シンアド転職エージェントだからこその提案力に自信あり


2.社長、役員クラスとの強固な繋がりがあるから実現する、他にはない良質・限定案件やオープンポジションが多数。


3.対応するコンサルタントは、実際に豊富な業界経験を持つプロフェッショナル。業界経験者だからこそ、あなたのポテンシャルを提案できるため、条件交渉も強い!


4.ただ提案するだけでは終わらない。場合によっては面接同席フォローやレジュメ添削などあなたの大切な転職活動を徹底フォロー!


5.日々転職成功者が続々と誕生

 

サービス利用者のリアルな声はこちら(アンケートより)


業界経験豊富なキャリアコンサルタントが、無料であなたにあった求人をしっかりとご紹介いたします。広告業界での転職をご検討なら、まずは「シンアド転職エージェント」にご相談ください。


無料相談はこちらから



シンアド転職エージェント編集部

シンアド転職エージェント編集部

株式会社ホールハートが運営する、広告業界・PR業界・デジタル業界に特化した転職支援サービス「シンアド転職エージェント」に付属する編集部。他媒体での編集長経験者やフリーランス経験者など多様な編集部員が所属しています。

<information>

シンアド転職エージェント 広告・IT/Web業界の転職支援

シンアド就活2020新規会員登録

シンアド就活2021新規会員登録

採用ご担当者様向けサービス案内( 新卒採用 / 中途採用

HALLHEART 運営会社

個人情報保護方針

利用規約

お問い合わせ