catch-img

第二新卒は未経験職種にチャレンジできる?未経験の転職のポイントも解説

新卒で入社後1~3年以内に離職し再び就職活動をおこなっている若者のことを「第二新卒」といいます。近年では、新卒の3年以内の離職率が3割にものぼり、その数は増えています。 そんな第二新卒として未経験の職種・業界に挑戦するのは、即戦力が求められるイメージがあるため、難しいように思えますよね。 この記事では、第二新卒は未経験でも転職可能なのか、第二新卒が未経験職種に転職を成功させるポイントなど解説しています。第二新卒で未経験職種を目指しているという方は、ぜひご一読ください。

記事を見る

catch-img

第二新卒の転職成功例5選!転職を成功に導くポイントも解説

第二新卒は転職が成功しやすい年代であるのは事実ですが、失敗する人も少なくありません。転職を成功させるためには、過去の成功例を通して転職活動のポイントを知っておくことが大切です。 この記事では、成功例を5つ紹介し、それぞれなぜ成功したといえるのかのポイントも解説しています。最後まで読み、この記事で学んだことを実践すれば、転職成功率も高まるでしょう。

記事を見る

catch-img

第二新卒の転職でベストな転職理由は?面接官に刺さる理由の作り方を解説

第二新卒の転職理由は人によって様々です。ただ、リアルな転職理由はネガティブなものが多いので、面接で正直に伝えると良くないケースも。ポジティブな言い方に変換し、できれば志望動機と一貫した内容となるのがベストです。 この記事では、第二新卒の応募書類や面接で使える転職理由の考え方や具体例などを紹介します。

記事を見る

catch-img

第二新卒の転職失敗パターンを解説!失敗しない為にはどうしたらいい?

転職は人生の一大事。簡単にはやり直しができないものですから、できれば失敗はしたくないですよね。でも、特に最初の転職で ・やりたいことができない職場に来てしまった ・事前に聞いていないことばかりやらされている といった“失敗”をしてしまう方はたくさんいます。 転職失敗の原因の多くは、実は転職活動自体にあります。実際に失敗してしまった人の多くは、共通の失敗パターンにはまり込んでしまっているのです。 そこでこの記事では、失敗事例から学んで、どうすれば「転職に失敗してしまう」という苦しい状況を回避できるのかを解説します。 重要ポイントを確認して、第二新卒として最初の転職を成功に導きましょう。

記事を見る

catch-img

失敗例から学ぼう。第二新卒の転職に失敗しないための注意点

現在、第二新卒を求めている企業は非常に多い状況にあり、それに伴い実際に転職に成功している第二新卒も増加しつつあります。 そのため、「第二新卒であるうちに転職を」と考えているかたも少なくありません。しかし、中には、転職に失敗してしまうケースも。 では、採用が拡大されている中で、転職に失敗するのはどういった理由があるのでしょうか。 この記事では、 ・第二新卒の企業からの評価 ・転職が失敗する考え方の傾向 ・第二新卒の転職失敗の事例 ・第二新卒が転職に失敗しないための心得 などについて詳細に見ていきます。どうして失敗につながってしまうのか、明確にわかれば第二新卒の転職に失敗する確率を下げることが可能となるでしょう。

記事を見る

catch-img

第二新卒から外資系への転職は可能?成功の秘訣・外資系企業の特徴を解説

キャリアアップを目指し、外資系への転職を考える第二新卒のかたは少なくありません。 ただ、外資系は入社するのが難しいイメージが強く、「第二新卒から外資系に転職って可能なの?」と不安を覚えるかたもいるでしょう。 答えをいうと、第二新卒から外資系への転職は十分可能です。この記事では第二新卒が外資系への転職を成功させるためのコツなどをご紹介します。

記事を見る

catch-img

第二新卒が優良企業に転職したいならここをチェック!おすすめ企業も紹介

第二新卒で転職する場合、今度は絶対に失敗したくないですよね。できるならホワイト企業で勤めたいのが本音でしょう。 この記事では、優良企業を見極めるポイントを解説しています。また、第二新卒の採用が多い企業もご紹介するので、企業選びの参考にしてください。

記事を見る

catch-img

第二新卒の女性が転職を成功させるには?成功の秘訣や企業選びのポイントを解説

若さとビジネスマナーを兼ね備えている、第二新卒への需要は高まっています。これは男性だけでなく女性も同様です。 ただ、第二新卒の女性が転職を成功させるには、女性特有のポイントが存在します。 この記事では、第二新卒の女性の転職成功の秘訣や企業選びのポイントを解説します。

記事を見る

catch-img

ベンチャー企業への転職を成功させるには?面接でよく聞かれる質問を紹介

ベンチャー企業に転職する際の面接では、他の企業と何か違いがあるのか疑問に感じますよね? 旧来の年功序列の文化から実力主義への転換が図られている現代において、ベンチャー企業に転職したい方も増えています。 そのため、ベンチャー企業の転職の面接でどのような内容の質問がされるか、気になる方も多いでしょう。 この記事では、ベンチャー企業の転職の面接でよくある質問やそれに対するお手本回答例、面接で受かるためのポイントなどをご紹介します。

記事を見る

catch-img

ベンチャー転職でよく見かけるストックオプションってなに?

ベンチャーへの転職をすると、「ストックオプション」制度を導入しているケースがあります。しかし、そもそもストックオプションのことを詳しく知らない人もいるでしょう。 そこで今回は、ストックオプションとは何か、メリットやデメリットもふまえた解説と、なぜベンチャー企業が導入するのかについて、詳しく説明していきます。

記事を見る

catch-img

第二新卒っていつまで?転職までに必要なスキル・できることを解説

転職のため求人を探していると、第二新卒可の求人を多く見かけますよね。 しかし、第二新卒の範囲が何歳までなのか分からず、応募していいものなのかどうか迷っているかたもいるでしょう。 今回は第二新卒の定義を明らかにし、実際に転職するまでに身につけるべきスキルや、やるべきことについてご紹介します。

記事を見る

catch-img

第二新卒の転職!採用される自己PRの伝えかたはこれだ

第二新卒に限った話ではありませんが、転職では自己PRがとても重要です。あなたの魅力を最大限に伝えるものを作成しなくてはいけません。 しかし、第二新卒で多くの実績を積み上げられるのは少数派なので、どのように自己PRすべきか分からない人も多いはず。 この記事では、採用される第二新卒の自己PRの伝え方や例文を紹介します。最後まで読めば、魅力的な自己PRの作成ができるようになりますよ。

記事を見る

catch-img

第二新卒の転職でベストな転職理由は?面接官に刺さる転職理由の作り方を解説

第二新卒の転職理由は、人によって様々。ただ、リアルな転職理由はネガティブなものが多いので、面接で正直に伝えるのは良くないケースが多いです。 転職理由はポジティブな言い方に変換し、できれば志望動機と一貫した内容となるのがベスト。 この記事では、第二新卒が応募書類や面接で伝える際に、望ましい転職理由の考え方や具体例などを紹介します。 最後まで読めば志望動機までつながる、素晴らしい転職理由が書けるようになりますよ。

記事を見る

catch-img

第二新卒の転職時期はいつがいいの?ベストタイミングをズバリ紹介

第二新卒は若くて転職しやすい年代です。しかし、だからといって第二新卒ならどんな時期でも転職が成功するわけではありません。 適切なタイミングで転職しないと、転職できなかったり希望の条件ではない企業に入社したりしてしまいます。 この記事では、第二新卒の転職時期のベストタイミングを紹介します。第二新卒でこれから転職活動を行おうと考えている方は、参考にしてください。

記事を見る

catch-img

第二新卒がマーケティングへ転職するには?失敗の原因を分析し成功の秘訣を教えます

商品が売れる仕組みを考える。経営者に近い立場で仕事ができる。 このような華々しいイメージから、若手に人気のマーケティング職。実際にマーケティング職へ転職活動を行う第二新卒は多いですが、失敗する例も少なくありません。 この記事では、第二新卒がマーケティング職への転職を失敗させてしまう原因、成功させるための方法などを解説します。

記事を見る

catch-img

第二新卒が広告業界へ転職するためのノウハウを解説!

広告業界は転職先として非常に人気の業界。第二新卒が広告業界への転職を目指すケースも多いです。しかし、倍率が高いこともあり、成功率はそれほど高くありません。 第二新卒が広告業界への転職を成功させるためには、業界の特徴を考慮し、しっかりと戦略を練ることが大切です。 この記事では、広告業界を目指す第二新卒のかた向けにノウハウを紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

記事を見る

catch-img

【徹底解説】第二新卒の転職!勝つための履歴書の書き方はこれだ

転職活動で必要になる履歴書。 履歴書は新卒に引き続き、第二新卒の就職活動でも作成します。 第二新卒での就職活動をする方の中には「履歴書は新卒の時にも書いたことがあるので大丈夫」と思っている方も多いでしょう。 しかし、その作成のポイントは新卒の時とは違うって知っていましたか? そして、履歴書の重要性は、新卒でも第二新卒や中途採用であっても同様です。 今回は第二新卒ならではの、アピールポイントや履歴書作成のポイントについて解説していきます。 詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事を見る

catch-img

【徹底解説】第二新卒の転職!魅力が伝わる職務経歴書の書き方はこれだ

転職活動では、履歴書ともに必要になる職務経歴書。 職務経歴書は新卒の時には作成しないものですが、企業が採用を検討するにあたって非常に重要な書類です。 とはいえ、第二新卒はこの重要な書類を初めて作成することもあって「書き方がわからない」と言った方も多いようです。 また、実際に書いてはみたものの「これでいいのか?」と不安になっている方もいるでしょう。 そこで今回は、第二新卒ならではのアピールポイントや、職務経歴書作成の方法・注意点について解説していきます。 詳しくまとめたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

記事を見る

catch-img

【決定版】転職活動のスケジュール管理法と時間の使い方をプロが伝授

「少し転職を考えようかな…?」と考えたときにまず気になるのは、応募から入社 までの期間や具体的なスケジュール管理方法。 在職中であれば、転職活動に注力できる時間は少なくなってしまうので、日々の時間管理も大きな転職成功の秘訣となるでしょう。 そこで今回は、転職活動で内定を掴むための具体的なスケジュール管理の方法を伝授していきます! 詳しくまとめたので、ぜひ転職活動の参考にしてみてくださいね。

記事を見る

catch-img

第二新卒で大手に転職できる?大手が狙い目の理由を徹底解説

大手に入社するのは新卒でないと無理だと思っていませんか?実は第二新卒からでも大手に転職することは可能なのです。 むしろ、第二新卒は大手に転職しやすい時期といっても過言ではありません。 この記事では第二新卒が大手に転職できる理由や第二新卒が大手への転職を成功させるためのコツを紹介しています。 本記事を最後まで読んだ第二新卒の方は、大手への転職成功確率が高まることでしょう。

記事を見る

catch-img

転職の面接で不利にならない退職理由の伝え方!具体例も交えて徹底解説

転職の面接で退職理由をどう伝えるべきか悩んでいる方は多いでしょう。 人間関係や待遇を理由に退職する場合、そのまま面接で伝えたら印象が悪くなってしまうのではと不安に感じますよね。 とは言っても、ウソをつくのも気が引けます。 実は、退職理由の伝え方にはポイントがあるのです。 このポイントを守りさえすれば、実際の退職理由がどんなものであっても、面接官を納得させることができます。 この記事では、退職理由の伝え方のポイント、退職理由別の好ましい伝え方の例文などをご紹介します。 退職理由の伝え方でお悩みの方は、ぜひ参考にしてみて下さいね。

記事を見る

catch-img

第二新卒の転職はなぜ有利なの?理由と成功率を高めるコツ

新卒採用後3年以内に離職した方が対象になる第二新卒。 第二新卒で転職するメリットは多く、一般的な中途採用と比べて転職成功率は高くなります。 しかし、中途・第二新卒問わず転職にはリスクが伴います。そのぶん成功確率はなるべく上げたいですよね。 そこで今回は、第二新卒の転職成功率を上げるためのポイントや、転職のメリットを紹介します。

記事を見る

catch-img

第二新卒の転職でベンチャー企業は選択肢に入るのか?

第二新卒の転職先は、多くの企業が採用を拡大している背景から非常に幅広い選択肢があります。 中には大企業よりもベンチャー企業を中心に転職活動を行う方もいらっしゃるでしょう。 では、ベンチャー企業は一般企業や大企業とどのような点が異なり、何処に魅力的なポイントがあるのでしょうか。 この記事では、第二新卒ならではのベンチャー企業への転職のポイントについて詳しく焦点をあてていきます。

記事を見る

catch-img

ベンチャー企業への転職で起こり得る4つのリスクとは?安心な企業を見極めるポイント

ベンチャー企業といえば、自由な社風、実力主義、やりたい事に挑戦出来るといったイメージがあります。特に若い世代は、自分もこの中の一員になって成長していきたいと転職を検討する人も少なくありません。 しかし実際に転職してみると、「こんなはずではなかった」と感じる人がいるのも現実です。ベンチャー企業への転職ではどのようなリスクが考えられるのでしょうか? 本記事ではそのリスクと、安心な企業を見極めるポイントを解説します。

記事を見る

catch-img

ベンチャー転職でよくある失敗原因は?回避するための3つのポイント

転職活動中の人には、ベンチャー企業を狙っている人もいるかもしれません。ベンチャー企業は、入社してからの成長が期待できたり、社内の雰囲気に活気があったりするところが魅力です。 ただ、こういった企業に転職するときにも一定の準備をしておくことが大切です。応募する企業を選ぶ際に参考にできるのが、実際に転職をした人の失敗例です。 今回は、ベンチャー企業への転職で失敗しないためのポイントを解説します。

記事を見る

catch-img

マーケティングにまつわるコラム・インタビュー記事の一覧(まとめ)

「シンアド転職エージェント」サイト内には、マーケティング職をテーマにした記事コンテンツが数多く公開されています。そこでここでは、ユーザーの皆様によりわかりやすくお使いいただくために、そのすべてを一覧にしてご紹介します。 タイトルと概要をあわせて記載しますので、マーケティング職の働き方について広範囲に知りたい方も、ピンポイントで確認したい方も、便利にご活用ください。

記事を見る

catch-img

ベンチャー企業にまつわるコラム記事の一覧(まとめ)

「シンアド転職エージェント」サイト内には、ベンチャー企業をテーマにした記事コンテンツが数多く公開されています。そこでここでは、ユーザーの皆様によりわかりやすくお使いいただくために、そのすべてを一覧にしてご紹介します。 タイトルと概要をあわせて記載しますので、ベンチャー企業の働き方について広範囲に知りたい方も、ピンポイントで確認したい方も、便利にご活用ください。

記事を見る

catch-img

転職したら終わりじゃない!ベンチャー転職で成功する4つのポイント

ベンチャー企業には世の中にない新しい事業を打ち出し、努力を重ねて大きな成果を上げようという人が大勢集まります。その前向きな姿勢を持っている人に囲まれた環境で頑張って成功を遂げたいという人もいるでしょう。では、魅力的なベンチャー企業に転職して成功を勝ち取るにはどのようなポイントを押さえておくと良いのでしょうか。 この記事ではそのポイントを丁寧に解説しています。

記事を見る

catch-img

《2019年4月最新版》広告業界ベンチャー企業売上高ランキング

近年広告業界では、インターネット広告の市場が拡大し続けています。インターネット広告とは、ウェブページを閲覧した時に表示されるバナー広告やYouTubeで動画を視聴する際に表示される広告動画などです。日常的にインターネットを利用している人なら当たり前のように目にしていると思います。そんなインターネット広告は、ベンチャー企業が多く参入し急成長を遂げている市場です。今回は広告業界におけるベンチャー企業の売上高ランキングを2018年の最新データをもとにまとめました。ランキングを確認しながら近年の広告ベンチャーの動向を紹介します。

記事を見る

catch-img

転職を繰り返す40代ジョブホッパーの5つの成功習慣

なかなか理想の会社と出会うことができずに転職を繰り返している人は、そもそも転職が難しくなる傾向があります。その一方で、転職をキャリアアップにして成功している40代の人の姿も見られます。両者を分ける分岐点はどこにあるのでしょうか。ここでは、転職を成功させているジョブホッパーの成功習慣について紹介します。

記事を見る

<information>

         


 RANKING
人気コンテンツ

シンアド転職エージェント 広告・IT/Web業界の転職支援

シンアド就活2020新規会員登録

シンアド就活2021新規会員登録

採用ご担当者様向けサービス案内( 新卒採用 / 中途採用

HALLHEART 運営会社

個人情報保護方針

利用規約

お問い合わせ