説明会

元セプテーニ執行役員がなぜ入社?最高人事責任者が語るイングリウッドでのキャリア/株式会社イングリウッド【説明会】

株式会社イングリウッド

元セプテーニ執行役員がなぜ入社?最高人事責任者が語るイングリウッドでのキャリア/株式会社イングリウッド【説明会】

  • 12/15 16:30 〜
  • オンライン
  • 1/6 17:00 〜
  • オンライン
  • 1/26 11:00 〜
  • オンライン

最高人事責任者(CHRO)登壇 

上河原氏は、大手広告代理店セプテーニ社で執行役員に就任。そんな上河原氏が次の活躍の場として選んだのは、小売業界のDXカンパニーとして成長を続けるベンチャー企業・株式会社イングリウッドの人材戦略全般を担うCHRO(最高人事責任者)としての入社。その理由がついに明かされます!

~コンテンツ~
・ずばりイングリウッドに入社した理由
・大手広告代理店出身者から見たデジタル業界とその展望
・16期連続増収!急成長の秘訣
・若手のスキルセットとキャリアビジョン
・経営層が考える一緒に働きたい人とは?新卒3期目の幹部候補に期待すること
・質疑応答
 

登壇者プロフィール
上河原 圭二氏

株式会社イングリウッド 企業戦略室 取締役/CHRO

2005年関西大学商学部卒業後、株式会社セプテーニに新卒入社。 広告代理部門で大阪支社配属後、名古屋拠点立ち上げに参画し、 名古屋支社長として西日本エリアのネット広告セールスに従事。 その後、子会社経営や社長室長を経て、 2013年にマンガコンテンツ事業を中心とするコミックスマート株式会社を設立し取締役/COOに就任。 作家支援事業・メディア事業・ライセンス事業を中心に国内最大級のマンガアプリへと成長。 2018年1月に株式会社セプテーニ・ホールディングスのグループ執行役員に就任。 2019年4月に株式会社イングリウッドのCHROに就任し、 組織戦略・人材育成/採用・広報・コーポレートブランディングを管掌。 「商品を売る最強の集団であり続けること」を企業理念とし、 経営人事として「ヒト×組織×カルチャーのチカラで『5年以内に日本一のチームを創ること』」を目指している。
 

株式会社イングリウッドとは?

2005年の創業以来、EC販売/コンサル・デジタルマーケティング・AI/システム開発と、順調に事業を積み上げながら継続成長を続け、16期連続増収という結果を出しているDXテックカンパニーです。

同社は先日、日本経済新聞の「NEXTユニコーン調査」の企業価値ランキングTOP20にランクインAsia-Pacific High-Growth Companies 2021(アジア太平洋地域の急成長企業ランキング)にも選出されています。

「OMO(Online Merges with Offline)により商品とユーザーの関係をデジタルで滑らかにする」というビジョンを実現するために、オフライン/オンラインともに「商品を売る最強の集団であり続けること」をミッションに置き、日々の業務に向かっています。

生産性の指標として、社員1人あたり売上が、中小企業では4500万円、大企業で8000万円というデータがあります。それに対して、同社社員1人あたり売上は1億円を突破しており、「商品を売る最強の集団」として、今後も高い水準で成長を続けていきたいと思っています。

こんな人にオススメ!

・革新的なアイデアを生み、形にする実力のある方
・スピードを常に意識し続けられる方
・自己領域を超えた技術研鑽できる方
・幹部候補として会社を牽引したい方
・若いうちからビジネスをものにし事業家になりたい方

▲イングリウッドには特異な経歴を持つ、その道のプロフェッショナルたちが多く在職しています。レベルの高い環境で、チャレンジし続ける姿勢を忘れず挑みたいと考えている方は是非エントリーください!

概要

場所 オンライン(zoom)
持ち物 特になし
服装 自由
当日の緊急連絡先 シンアド就活事務局
synad2023@inglewood.co.jp
03-6427-7960
備考 質疑応答ではざっくばらんに様々なことを聞いていただけますと幸いです。