デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)
応募受付中

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)

デジタルマーケティング

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム(DAC)は、インターネットなどのデジタルネットワークに特化した広告ビジネスを展開しています。 広告枠のバイイングだけでなく、クロスメディアプランニングや新たな広告商品開発、ソリューション提供など、インターネット広告に関するサービスを総合的に提供するデジタルエキスパートです。

会社情報
募集要項

Empowering the digital future デジタルの未来に、もっと力を。

博報堂DYグループの中でデジタル領域の中核を担うDAC。

私たちは日本のインターネット広告の黎明期より20年、業界のパイオニアとして成長してきました。ネットビジネスの先駆者として培った経験と、デジタルエキスパートとしての知見が生み出す、未来を見据えた創造性ある提案力。そして、それを裏づける技術力を武器に、日々変化するデジタル社会に対応できる柔軟性がDACの強みです。

私たちは、このデジタル社会の未来に活力を与える事を使命としています。めまぐるしいスピードで進化を続けるデジタル社会の中で常に新たなチャレンジを続け、これからのデジタル社会をよりアクティブにし、デジタルの更なる可能性を切り拓いていきます。

 

企業データ

業界 広告
事業内容 メディアサービス事業
ソリューションサービス事業
オペレーションサービス事業
設立年月 1996年12月 
資本金 4,031百万円
代表者名 田中 雄三
従業員数 単体:1,508名(2021年4月)
平均年齢 30.5歳
本社所在地 〒150-6033 東京都渋谷区恵比寿4丁目20番3号 恵比寿ガーデンプレイスタワー
沿革 1996年12月 (株)博報堂、(株)旭通信社(現(株)アサツーディ・ケイ)、第一企画(株)(同)、(株)デジタルガレージ、(株)読売広告社、(株)アイアンドエス(現(株)アイアンドエス・ビービーディオー)、(株)徳間書店の共同出資により設立
1998年3月 (株)大広、(株)日本経済社がコンソーシアム代理店に参加
2000年12月 関西支社を開設
2001年7月 ナスダック・ジャパン市場(現:JASDAQ)に上場
2001年10月 ニューヨークオフィス開設
2004年12月 子会社として、広告掲載に関する進行管理会社「(株)アド・プロ」を設立
情報セキュリティ・マネジメント・システム国際規格「BS7799:PART2:2002」および国際規格「ISMS認証基準Ver.2」の認証取得(現:ISO27001)
2005年10月 中国におけるネット広告コンサルティング会社「北京迪愛慈商務諮詢有限公司」を設立(現:北京迪愛慈広告有限公司)
2007年1月 九州支社を開設
2007年12月 (株)アイレップとの共同出資により、(株)レリバンシー・プラスを設立
2008年2月 在京主要テレビ局および(株)日本経済新聞デジタルメディアに第三者割当を実施
2008年6月 中部支社を開設
2008年10月 広告評価システムに関する特許を取得(特許第4199434号)
2009年2月 (株)博報堂アイ・スタジオを連結子会社化
2009年2月 (株)博報堂に第三者割当増資を実施し、(株)博報堂DYホールディングスの連結子会社となる
2009年 5月 (株)エルゴ・ブレインズが(株)インタースパイアを吸収し、商号を(株)スパイアに変更
2009年6月 (株)アイレップを持分法適用関連会社化
2009年8月 インターネット広告提供システムに関する特許を取得(特許第4362117号)
2010年12月 (株)アイレップを連結子会社化
2011年2月 (株)プラットフォーム・ワン設立
2011年12月 (株)トーチライトを連結子会社化
2012年3月 ngi group(株)(モーションビート(株))を連結子会社化
2012年5月 DAC ASIA PTE. LTD.(DACアジア)を設立
2012年6月 Innity Corporation Berhadと資本業務提携
2012年7月 DACアジアとInnityの合弁でI-DAC PTE. LTD. を設立
2012年9月 イールド管理システムに関する特許を取得(特許番号第5080630号)
2012年12月 モーションビート(株)と(株)スパイアが合併、商号をユナイテッド(株)に変更
2013年4月 広告出稿量推計装置に関する特許を取得(特許番号第5238612号)
2014年1月 アドイノベーション(株)に出資し、持分法適用関連会社化
2015年2月 広告配信システムに関する特許を取得(特許第5699175号)
2015年8月 (株)グライダーアソシエイツに出資し、持分法適用関連会社化
2016年3月 (株)ユビレジと資本業務提携
2016年4月 (株)博報堂DYメディアパートナーズ、ヤフー(株)と共同で、(株)Handy Marketingを設立
2016年8月 台灣DACを設立
2016年10月 (株)アイレップとの共同持株会社D.A.コンソーシアムホールディングス(株)を設立
2016年11月 米国にYengage Corporationを設立(現 連結子会社)
2017年2月 DAC Tech Vietnam JOINT STOCK COMPANYを連結子会社化
2017年3月 エヴィクサー(株)と資本業務提携
2017年7月 (株)TABI LABOと資本業務提携
2018年2月 EverySense,Inc.と資本業務提携
2018年3月 (株)リボルバーと資本業務提携
2018年6月 (株)エビリーと資本提携
2018年8月 Tangerine(株)と資本提携

2018年10月 D.A.コンソーシアムホールディングス(株)が(株)博報堂DYホールディングスの完全子会社となる

2018年12月 (株)レポハピと資本提携
2019年1月 (株)GIFMAGAZINEと資本提携
2019年4月 (株)博報堂DYデジタルと統合

2019年8月 eMFORCE Inc.を連結子会社化
   (株)Reviewと資本業務提携

デジタル・アドバタイジング・コンソーシアム株式会社(DAC)のイベント情報