シンアドから応募可能な【PR企業】まとめ

PR
シンアド就活事務局

PR業界とは?

PR(=Public Relations)の本来の意味は、企業、行政、学校、NPOなどの組織が、ステークホルダー(組織となんらかの利害関係がある人々)との間に“相互に利益をもたらす関係と信頼を築き、さらにそれらが保たれるようにマネジメントする”ことです。

PRは一見、広告と同じような活動に見えますが、「メディア(媒体)にお金を払うかどうか」という点で決定的な違いがあります。

広告の場合、情報を発信する際には、メディア(新聞、テレビ、雑誌、Webなどの媒体)のスペースを購入する必要があり、購入したそのスペースの中で広告を展開します。

一方PRは、企業の新しい情報をメディア側が積極的に見つけ、メディア自身がその情報を掲載するか否か、判断します。つまり、情報に話題性があれば、メディアが勝手に拡散してくれるので、情報発信側の企業はメディアを購入する必要がありません。

そういったPRの活動における課題解決をメインで扱う業界がPR業界です。

※より詳しく知りたい方は [こちら] を参照ください。

このページでは、シンアド就活から応募可能なPR企業をまとめます。興味のある方は是非応募してみてください。

 


 

■株式会社ベクトル
 

 

【会社の特徴】

●言わずと知れたアジアNo.1PRエージェンシー!!

●PR×デジタル×事業開発力

20代で圧倒的に成長できる仕組みとカルチャー

 

【こんな人にオススメ】

●人懐っこく相手の懐に入るのが上手(チャーミング)

●適度な鈍感力があり、簡単に折れない心を持っている

●ベンチャー志向を持っている

●自ら課題設定しながら成長に向けて努力できる

●周りに流されず、自分の意志で決めて行動している

●他社貢献意欲が高い

●情報感度が高い

●「PR」という枠組みだけではなく、広告業界または業界不問で軸をもっている

 

 


 

■株式会社エイレックス
 

 

【会社の特徴】

●一つの商品のPRではなく企業全体の広報活動を行うコーポレート広報や危機管理広報に強み

企業の不祥事がテレビや紙面を賑わす今日、「攻めのPR」だけでなく「守りのPR」も必要不可欠

●クライアントには外資系企業や国内大手企業も!

 

【こんな人にオススメ】

PR、マスコミ業界に興味がある

ワークライフバランス重視で働きたい

専門性の高い企業で働きたい

 

 


 

■株式会社ネタもと
 

 

【会社の特徴】

『メディアとの接点』『PRのノウハウ』『ヒト』という3要素を含めたサービスを展開

実現が難しい、メディアとのネットワークをクライアントに提供

クライアントへのPRノウハウの提供も!

 

【こんな人にオススメ】

大きな志を抱き、それに向かい挑戦できる方

心身ともに困難にも負けないタフさを持つ方

●自分の実力でバリバリ稼ぎたい方

 

 


 

■トレンダーズ株式会社
 

 

【会社の特徴】

●デジタル領域でのプランニングおよびクリエイティブ力に優位性を持つマーケティングPR企業

●「MimiTV」「おうちごはん」といった自社メディア運営も行うため、独自のノウハウによりトレンド予測・分析を行う「トレンドマーケティング」ができる

●大手企業を中心に年間400以上の案件を扱う

 

【こんな人にオススメ】

●過去の経験からPDCAを回して行動できている方

●愛嬌があり、周りから愛されるタイプの方

●将来のキャリアビジョンを明確に持ち、そのために「トレンダーズをどのように使うか」を考えらえる方

 

 


 

エントリーフォーム

申し込む

人気のイベント