このイベントは終了しました。

【オンライン座談会】元ZOZO執行役員の田端信太郎氏がマーケティング戦略顧問を務める急成長ベンチャー/株式会社wevnal

株式会社wevnal

<News>

株式会社wevnalのマーケティング戦略顧問として、元ZOZO執行役員の田端信太郎氏が就任いたしました。

田端氏は2012年から、NHN Japan(現LINE)執行役員に就任し、広告事業部門を統括。2014年には、上級執行役員法人ビジネス担当へ就任しました。2018年3月からは、株式会社スタートトゥデイ(現ZOZO)コミュニケーションデザイン室の室長を務め、2019年12月に退職。そしてこの度、2020年1月より、wevnalのマーケティング戦略顧問に就任したことを、お知らせいたします。

【就任の背景】
wevnalはSNSに特化したデジタルマーケティングを中心に、事業を展開するベンチャー企業です。マーケティング支援型のチャットボット「BOTCHAN」や、LINEで80万回以上も実施され、日本のTwitterトレンド2位にもランクインした「オタク女子診断」などの人気コンテンツを提供する、女性向けメディア「fasme(ファスミー)」といったサービスの開発・運営をしています。

田端氏は、リクルート、ライブドア、LINE、ZOZOといった企業で活躍してきました。また有料オンラインサロン「田端大学」の塾長も務め、世間からの注目を集めています。田端氏にはマーケティング戦略顧問として、今までの経験を生かし事業やサービスのマーケティング、ブランディングについてwevnalの企業成長をサポートしていただきます。

株式会社wevnalとは?

wevnalという社名は、以下3つの単語を掛け合わせた造語です。
●web=インターネット
●wave=トレンドや流行
●signal=道を指し示す存在

「インターネットという変革し続ける業界の中で、人々を感動へ導くような灯台を目指そう」そんなミッションを掲げ、2011年4月にインターネット広告会社で働いていた同期3人でこの会社を立ち上げました。

現在の主幹事業は広告代理業で、事業スタート1年でYahoo!プロモーション広告の正規代理店、Twitter社公式代理店のTOP10入りなどの実績があります。今後はAI/チャットボット事業に注力していきます。人口減少と高齢化により労働力の低下が予測される日本において、テクノロジー(=AI)による労働力の補完が必要とされています。新しいマーケットにチャレンジしたい方、エントリーをお待ちしています。

 

会社の強み

wevnalの構成要素は「人×事業×環境」。
wevnalには"CIRCUS"いう行動規範があります。
挑戦(Challenge)、誠実(Integrity)、敬愛(Respect)、変化(Change)、改善(Update)、迅速(Speed)の頭文字をとった造語で、この価値基準で仕事を行う、という意味とサーカスのように多様なメンバーがそれぞれの価値観や能力を発揮してスゲェ会社を創る、という2つの意味があります。
そんなメンバーが集まっているので常に変化に前向き、新しい事業にチャレンジし続けます。流行に乗るんじゃなく「流行を創りたい」「最前線で引っ張りたい」、そんな方へ。wevnalはあなたがやりたいことをチャレンジできる環境を用意して挑戦をお待ちしております。




 

どんな人を求めている?

仲間思い、野心のある人材。
└「スゲェ会社」を創りたい方
└常に挑戦する意欲のある方
└新しいマーケットに興味がある方
└素直な方
└課題解決に向けて、自分でどう改善しようか考えられる方
└スピード感を持って仕事に取り組むことができる方

当日の内容

方法:zoom(エントリーフォーム通過者にご共有いたします)
服装:自由

コンテンツ
①チェックイン
②会社説明
-wevnalの歴史、ミッション
-カルチャー、組織風土
-事業内容
③座談会

概要

日時

下記よりお申込みをお願いいたします。
※エントリーフォームの内容で選考を行います。合否は開催2日前にご連絡いたします。

場所

オンライン

持ち物

無し

服装

自由

当日の緊急連絡先

03-6427-7970

エントリーフォーム

1. 日程選択

【200文字以内】

【200文字以内】

募集を締め切りました

人気のイベント