株式会社CIRCUS

総合広告/クリエイティブエージェンシー

株式会社CIRCUS

株式会社CIRCUSは、CIRCUSのネーミングの由来になっている“サーカス小屋のテント”のピエロがゲストを様々な場面、手法で楽しませる「ホスピタリティ」の精神を、広告・宣伝・プロモーションの領域に持ち込み、 世界59ケ国で商標登録を取得している「Communication concierge」として、プロジェクトの入り口から出口まで、世界を舞台にトータルでプロデュースしています。

  • 会社情報
  • 募集要項

 

「トータルプロデュース」を実現する!完全独立系総合広告代理店

 

「こんなことがあったらいいな」「あんなことがあったら楽しいな」という自由な発想から企画を立案し、 プロデュースしていくのがCIRCUSの特徴です。

CIRCUSは、従来のクライアントからの受注型のビジネス展開ではなく、 常にCIRCUS側から自主的にプレゼンテーションを仕掛けるという、提案型のビジネス展開が主体になっています。

小規模ではありますが、大手広告代理店と同じフィールドでビジネスをしながら、 その手法は大手広告代理店とは異なり、プロジェクト全体を一貫してサポートする「トータルプロデュース」を実践しております。

また、当社のビジネスは国内だけでなく、世界に広がっています。

2014年6月、世界が熱狂するブラジルW杯の直後、 世界No.1のフットボールプレイヤー、クリスティアーノ・ロナウド選手と、日本企業の健康美容機器メーカーとのアジア全域の広告契約を結び、 アジア全域を対象に、「人間はどこまで、強く、美しくなれるか」というキャッチコピーのムーブメントプロモーションを 記者会見と同時に商品発売という形でスタート。

販売会社ミーティング、テレビ番組出演、イベント出演、パーティーへの参加、 名古屋のセントレア空港でのプロモーション、本社訪問、名古屋ドームでチャリテイサッカー教室を行うなど、一連のプロモーションをトータルプロデュースし、 日本と世界を巻き込みながら実現しました。

2015年7月には、2年連続となるクリスティアーノ・ロナウド選手の来日プロモーションを実施。翌日にはその足で上海へ移動し、製品発売のプロモーションも手掛けました。

また、サッカーブラジル代表のエースであるネイマール選手を活用した老舗寝具メーカーの広告プロモーション、 ゲーム会社のモバイルフットボールゲームの広告プロモーション、 フジテレビとのメディアタイアッププロモーションなど、日本、アジア及び全世界をフィールドにビジネスを展開しています。

 

企業データ
業種 広告
事業内容 広告事業
テレビ/雑誌/新聞/Web・デジタル/SP/イベント/PR/屋外・ディスプレイ/プランニング/プロデュース/クリエイティブ
設立年月 2004年5月        
資本金

10,000,000円

代表者名 河野 広一
社員数 18名
本社所在地 東京都港区六本木7-21-1龍土館ビル